【海外オークションebay(イーベイ)輸出】関税に関するクレームに対して

【eBay輸出】関税に関するクレームに対して

バイヤーから、商品引き取り時に追加料金がかかったから、

その分を負担して欲しいとメッセージがくることがあります。

追加料金というか、実際は関税です。

それを知ってか知らずか、こちらに支払いを要求してくる

バイヤーが少なからず存在します。

そんな時の対処法です。

 

eBayでは、関税を支払わなければならない

クレームによって付けられたネガティブ評価は

削除してもらうことができます。

ネガティブ評価に怯え、関税を代わりに支払う必要はありません。

 

Bayポリシーに記載されているように、

輸入関税はバイヤーに支払いの義務があることを

バイヤーにeBayメッセージにてお伝えしましょう。

 

それでも相手が引き下がらない場合、

全てのやりとりはeBayメッセージに記録されており

ネガティブ評価を削除してもらう資格があなたにある事を

伝えましょう。

 

実際にネガティブ評価が残された場合でも

eBayのカスタマーサービスに電話をして

関税についてのクレームの記録がMy Messageに

残されているので確認してくださいと言えば大丈夫です。

覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!