海外オークションebay(イーベイ)輸出で無在庫販売リサーチを効率良く行う方法

LINE@で限定情報を配信中

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

 

海外オークションebay(イーベイ)で初期の頃注意すべき点に気を付けながらスタートアップを終えたなら

次にするのは商品探しリサーチである。ここの部分で離脱してしまう人が多い。

日本の商品を海外に売る。

 

言ってしまえばこれだけだが、日本の商品って言っても相当の量があり、一体どこからどうやって探していいのか迷ってしまうのが普通である。その最初の部分で上手い事売れる商品を見つける事ができるようまとめておく。

 

動画でも「海外オークションebay(イーベイ)輸出 商品リサーチ初心者向き基礎編」ということでYoutubeにアップしてるので、そちらと合わせて観ていただくと理解が深まるだろう。

 

 

最初の一歩、とっかかりは何でもいい。難しく考えない事が無在庫販売のポイント

最初の一歩、とっかかりは何でもいい。難しく考えない事が無在庫販売のポイント

まずもって、無在庫販売を始める時に失敗してしまう多くの理由は

 

・難しく考えすぎてしまう

・手が止まってしまう

 

事である。考えてみてほしい。無在庫販売=ノーリスクな訳だから誰もが簡単に真似できるし始められる訳である。

そうすると、「出してなんぼ」の世界である事を理解しなければならない。

 

有在庫販売の場合は先にお金が出る分ライバルも減るが、最初にある程度しっかりと頭を使ってリサーチする必要がある訳だが、

無在庫はそうではない。

 

「これ出して売れるかな?」と考えるだけ無駄というもの。もちろんAという商品をBさんが出してて、それより高い価格で出したところでほぼ勝機はない訳だから、全く頭を使わずに出すという事ではないが、そういう心持ちを持っておかないと心が折れる。

 

日本の商品と言っても、おもちゃ、CD、本、スポーツなどなど多岐に渡る訳だが、最初に選ぶジャンルは正直なんでもいい。

理由は後述するが、「自分の好きな物」「自分の趣味の物」という感じでいいだろう。

とにかく難しく考えてはいけない。「これなら調べたくなる」という物を最初にチョイスでオッケーである。

 

では次にそれをどうやってリサーチするかを説明しよう。

 

 

海外オークションebay(イーベイ)とAmazo.jpで調べるのが基本形

海外オークションebay(イーベイ)とAmazo.jpで調べるのが基本形

調べる時は

 

1、海外オークションebay(イーベイ)で商品を調べる

2、その商品の最安値を調べる

3、その商品で利益が取れるかAmazon.jpで調べる

 

この順番でオッケーである。日本のAmazonを選ぶ理由としては

 

・商品が沢山ある

・送料無料な商品が多い

・すぐに手元に届く

・(追って別記事で説明する予定)在庫、価格改定が可能

 

という部分である。ただし、ほとんどの人がAmazonを選ぶので当然Amazonが最も競合が多い事は言うまでもない。

いずれは楽天やYahooやメルカリなどで探すのも良いが、最初は基本形としてAmazonを利用するのが良いだろう。

 

1つコツを挙げるとすると、あまりに安い商品(100円の商品など)をリサーチしてると送料負けしてしまって

利益が無くなるケースがあるので、大体ではあるが、2,000円〜3,000円以上の元値の商品を検索するといいだろう。

(場合によるので、あくまで目安として聞いてほしい)

 

ちなみに以前の記事でお伝えしてるが、あまり初期の段階から利益を取りにいくのは海外オークションebay(イーベイ)においては危険な場合があるので

こちらの記事を参照していただいて注意していただきたい。

 

 

 

1つでも商品を発見すれば無在庫販売は楽に展開できる

1つでも商品を発見すれば無在庫販売は楽に展開できる

 

1つでも商品を発見して、それが仮にほとんど利益が取れない商品だったとしてもあとは簡単である。

上の図のように芋づるで商品を探していけばいいのである。

 

商品をリサーチしてるとメジャーな物であれば必ずライバルがいる。

「ライバルいるのかよー!」と思ってしまうのが普通であるが、この方法はライバルの脳みそを逆に利用する方法なので非常に効率が良い。

 

要するに、1つ商品がみつかり、ライバルがいたらそのライバルの出品物を確認する。

ライバルは「利益が取れるから」出品をしてる訳だから、その商品をまたリサーチしていく。(Amazon.jpでチェックしていく)

 

そして、それらライバルの商品でいくつかチェックするにあたり、また他にライバルがいないかをチェックする訳だから

他のライバルも見つかる、という要領だ。

 

掘りすぎてしまうと止まらなくなるので、ある程度で線引きする事が必要だが、この方法ならわざわざ「どんなジャンルがうれるのか?」とかいちいち考えなくて良くなる。

 

だから「最初は好きなジャンルでオッケー」なのである。

この方法でどんどん掘っていくと勝手に別ジャンルで売れる物に当たるからだ。

(ちょっと文章だと伝わりににくいかもしれないので冒頭の動画を参照してほしい)

 

次に海外オークションebay(イーベイ)だと、最初は出品制限があるのでライバルを見つけたとしても中々全部を真似するというのは難しい。

ではそういう場合にはどう対処したらいいだろうか?

 

 

効率の良い真似の仕方

効率の良い真似の仕方

出品制限が無ければ片っ端から真似をしていく、という方法もあるが、なかなか出品制限がある以上そうもいかないだろう。

ではどうやって真似していくのが効率的だろうか?

 

ストックして絞る

芋づるでリサーチしていく時に、すぐに出品するのではなく、自分のメモ帳やスプレッドシートなどにセラーのIDと商品ジャンルや出品数などを記録しておこう。1日、一通りリサーチを終えたら「誰のどんなジャンル」を真似していくか決めるのである。

例えば、まだ100品程度しかリミットが無いのであれば、Aセラーの利益を多めに取ってるジャンルだけを真似するなどすればいい。

大体のセラーは「多めに利益を取ってるおいしいゾーン」と「薄利だが多く売ってるゾーン」とが存在する。

多めに利益を取ってる部分だけを真似するという手法だ。

 

※ただ、細かい事を言えば、「多めに利益を取ってる物」の中には「たまにしか売れないから利益が大きく取れるマニア性の高いもの」もあったりするので、その辺は出してみないとわからなかったりする。見分けるなら、商品毎に販売履歴があるのでそれでどのくらいの頻度で売れてるかを見るのも一つである。

 

 

同じくらいのステージの人に絞る

自分が200品の出品枠で、月に10万円くらいの利益を狙っているなら、それを達成できてそうなセラーを探して

それを徹底的に真似していく、というのが理にかなってる。

ただ、そういうちょうどいいセラーを探すのは簡単ではない。地道に探していくしかないが、この方法が一番楽かもしれない。

 

 

販売履歴が多い商品に絞る

普通に考えたらこれが一番効率良さそうに見えるが、販売履歴が多いということはライバルがうじゃうじゃいる可能性が高いと言える。

この方法を取ると販売実績は積めるが1つ1つの利益は薄いと考えた方がいいだろう。

利益が薄くて自己発送だと結構やりきれない気分になるので、発送代行等を使って薄利なのであれば別に手続きがさほど増える訳でもないのでそういったことも想定して実績が多い商品を選んでいくといい。

 

 

まとめ

まとめ

リサーチは「○○をやっておけばオッケー」という物ではないのでなかなか難しい部分ではある。

また、上記説明を見て「やることいっぱい。。。」と尻込みしてしまう人もいるかもしれないが心配しなくてもいい。

なぜなら、1〜2ヶ月日々リサーチしていくと、大体何が売れるかとかが読めてくるのと、

自分の商品販売履歴が積まれてくるので、「次」が予想しやすくなるのだ。

 

最初だけ、と思って是非頑張っていただきたい。

 

 

PS.
紙直樹の電子書籍「自由人の条件」Amazonランキング1位獲得につき
無料配布キャンペーン実施中!
「非常に勉強になった」という声多数のこの書籍を周りに紹介いただくと
1件当たり300円の報酬があなたに振り込まれます。

下記より登録ください。
http://g-o-d-affiliatecenter.com/partner/affiliates/add

 

PPS.
初心者向け個別相談実施中。僕の教え子でかなり稼いでる精鋭講師陣があなたの
相談をお受けします。(1回まで)
ある程度の人数になったら予告なくフォームを削除します。

申し込みフォームは下記です。
→ https://canyon-ex.jp/fx6975/xZqbLu

 

PPPS.
リミットアップ、トラブル解決英語相談は下記をご利用ください。

→ https://canyon-ex.jp/fx6975/332

PS.
リミットアップ&サスペンド解除&トラブル対応代行サービス開始しました。
逆線錬磨のスタッフが対応しますので間違いないです。

http://gaichucenter.com/service/miyanoya4.pdf

 

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP