【海外オークションebay(イーベイ) amazon輸出】リミットアップ交渉前に必要書類アップロードをお忘れなく【リミットアップ日誌】

リミットアップ/サスペンド解除代行依頼はコチラ

リミットアップ交渉日:12月28日

バックグラウンド:

今回は初リミットアップ交渉に挑戦するセラーJさんのお手伝いをさせていただきました。
2か月前に海外オークションebay(イーベイ)にアカウントをオープンされたばかりのセラーさんです。
現在のリミット額はeBayセラースタート時のアカウントリミット10品/500ドルで、出品数/金額ともにほぼ残高は無い状態でした。
過去のケースから、初リミットアップでは特にトラブルがない限り、10倍アップが可能ですので、今回も10倍アップを目指して交渉です!

海外オークションebay(イーベイ)の規定では、アカウントを開設してから90日間はトレーニング期間と定められており、本来、この期間はリミットアップは行わないとされています。ですが、最近はこのトレーニング期間中に、海外オークションebay(イーベイ)の方から自動リミットアップを行われたというセラーさんの話もお聞きしております。私の経験からも、このトレーニング期間中でもリミットを使いきっており、また、良好なアカウントヘルスなどの結果を残していると、電話でのリミットアップ交渉でリミットを増額してもらえると感じています。


リミットアップ交渉の概要:

今回は待ち時間もなく海外オークションebay(イーベイ)の自動音声システムに繋がり、電話番号とOne Time Passcordを聞かれました、今回、セラーJさんはOne Time Passcordは取得しておらず自動音声システムで本人確認ができなかったためカスタマーサービスのオペレーターに繋がり本人確認となります。今回は、電話番号とメルアド、住所を聞かれました。今回の様にOne Time Passcordを取得していない場合、この様に、自動音声→オペレーター→アカウントスペシャリスト(リミットアップ担当者)と経由することになります。One Time Passcordを取得されている場合は、自動音声からアカウントスペシャリスト(リミットアップ担当者)に直接電話が繋がります。

今回、アカウントスペシャリストの方と交渉するにあたり、通訳を通じてコミュニケーションを行うこと、通訳にアカウントホルダー/セラーのアカウント情報をリリースすることの許可を直接アカウントホルダー/セラーの口からききたいとの要請がありました。この場合、オペレーターからの質問は私が通訳し、質問に対する答えを英語で伝えていただきます。今回の場合は「Hello, I'm J. It's OK」と一言伝えていただく事でOKをいただきました。(この様な場合、英語での答え方が分からない場合もサポートいたしますので、ご安心ください。)

ここから、リミットアップ交渉の始まりです。まずは、リミットアップ許可の判断材料となる「取扱い商品」、「仕入れ先」を聞かれました。質問に答えると共に、リミットアップがセラーJさんにとって非常に重要だということを伝え、出来るだけ大幅のリミットアップを許可していただけるように訴えました。
ここまでは、順調でしたが、、、、、「アカウントの状態を見て検討するので少し待ってね。」と言われ電話保留のまま待ちました。ーーーーー待ち時間が長い!! トラブルがありそうなフラグが立ってしまった予感がして、少し緊張しながら待っていると。。。。
「アカウントの状態は良いのだけど、先日からリクエストしている本人確認書類がまだ提出(アップロード)されていないので、必要書類が提出されるまでリミットアップは許可できません。」とのことでした。


リミットアップ交渉の際、アカウントヘルスや交渉の際の情報が重要になりますが、海外オークションebay(イーベイ)から要求されている書類等がきちんと提出されているかもリミットアップの判断材料になります。
ちなみに、本人確認の書類等は以前はFaxなどでも提出出来ていましたが、現時点ではサイトからアップロードする方法だけになっています。

ちなみに、セラーJさんのリミットは本人確認書類をアップロード後に自動リミットアップが行われました。

リミットアップ/サスペンド解除代行依頼はコチラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP