海外オークションebay(イーベイ)・amazon輸出 リサーチに行き詰まったら

時間で成果が出たebay・amazon輸出(イーベイ アマゾン)

紙です!

落札履歴からリサーチ。

AmazonJPからリサーチ。

色々ありますが、

ある程度リサーチってクセというか毎回同じところばっか見ちゃいませんか?

気がつくとそうなってたりして

同じようなとこばっか見てるのに

「リサーチしても商品が見つからなくなりました!!」

って言われます。

っていうか僕もそうでした。

そんな時に僕がやってたのが

「視点を変える」

ということ。

そもそもリサーチって大きく言うと

「お客さんの需要がある商品を探すこと」

じゃないですか?

であればお客さんの需要をそのまんま見た方が早いんじゃないか!

って思って見てたのがこういうサイト。

http://www.animenewsnetwork.com/news/2015-06-10/japanese-comic-ranking-june-1-7/.89116

そう、【海外の】日本の商品ランキングサイトです。

あとはAmazonのランキングなんかも良いですね。

海外で日本の何が流行ってるかを見てそこを起点にリサーチしてくってやり方ですね。

このコミックランキングサイトとかもそうですが、

微妙に日本と人気度合いが違ってたりして面白いです!

是非お試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!