【海外オークションebay(イーベイ) amazon輸出】関税で止められている荷物の問い合わせ対応法

ebay amazon輸出】関税で止められている荷物の問い合わせ対応法
バイヤーから荷物が届いていない、と連絡があり追跡してみると、
関税で止まったままということ良くありませんか?

取引に慣れているバイヤーだと、また関税か。。という反応なんですが、
自分の注文した商品が海外から届くというのを知らない方も、度々います。
そんな方には、関税の事を説明しても分かってもらえないこと多いんですよね。。。

関税で荷物が止まっているなんて、どういうことだ!?どうにかしてほしいとの連絡があった
バイヤーに送ったメッセージが下記になります。

Hi there, we are sorry for all troubles.
However please be aware that all parcels incoming from overseas -doesn't matter it's sent by airmail or EMS -  go through Custom check before it released and your country's custom have all rights to check the parcel they want to check... honestly it's really random most of time, I have to say you are in bad luck.

What you can do is contact Custom office to ask why it has been stopped and what their requirement to be released.

お手数をおかけして申し訳ありません。しかしながら、EMSやAirmail等関係なく、海外から届く荷物は
必ず関税チェックを受けなければならないことを理解してください。彼らは、あなたの荷物を確認する権利があります。
正直言うと、ランダムに選ばれている場合もあり、その場合はあなたは運が悪かったとしか言いようがありません。
ここで今あなたが何かできるとしたら、直接関税事務所へ連絡し、なぜ荷物が止められているのか、そして何をすれば
発送してもらえるのか、と尋ねることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!