海外オークションebay(イーベイ)・amazon(アマゾン)輸出システム開発

ebay(イーベイ)・amazon(アマゾン)輸出システム開発

紙でございます!

先日お伝えした通り、結構楽になるシステムを開発してます。

いや、、大変っすね。。

ひとまず今日完成予定だったんですが、納期が伸びることになりました。

っても22日明後日ですが、

ホントに「こういう場合どうします?」「あ、でもこの場合は困るよね」

みたいなことが沢山出てきて7〜8割型は出来てきてますが、

超難航してます。。

やっぱゼロイチはなんでも大変ですね〜。。

ただ、良いプログラマーさんに出会えたので、納期前ということで土日関係なく動いてくれてるみたいです。

 

出来ると思ってたことがAmazonAPIをよく調べてみるとできなかったり、

CSVがうまく上がらなかったりと、先週からかなり苦手なそういうシステム的なことと向き合ってます。

 

まあでも、簡単な仕事ばっかり毎日やってるよりは鍛えられるのでいいですけどね!

 

話は変わって、前日お伝えした通り今月で早い物で法人化して1年なんですよ。

経営をまがりなりにも行ってきて感じることは

「八方美人ではいられないな」ってこと。

 

僕結構あっちこっちに良い顔しちゃうタイプなんですが、

そんな角張ってないスタンスの代表がやってる会社なんてやっぱつまらない(価値がない)ものになりますし、

超頭に汗かいて仕事してる人にも失礼ですね。

 

他にもいろんなことが実は3月、4月と重なることで大分精神鍛えられました。

 

未だにサラリーマン時代の「事なかれ主義」感が残ってはいますが、

しばらくメリハリつけて生きてみようかな、と。

 

気持ちの中で何が一番変わったかというとみんなも興味がありそうな「不安」に対する考え方。

 

僕のこの1年はとにかく「不安を潰す」ことに集中してました。

 

・1本の収益の柱では危ない→複数持とう

・売れてる商材が真似されるかもしれない→在庫を買い占めよう or 問屋、卸で買おう

・プラットフォームだけのビジネスでは危ない→自社サイト、情報発信

 

これ、別に全然悪いことではなく、不安になることで先手先手で行けたので

まったく後悔はしてません。 が! 問題は上記みたいなことをやることで

「不安が消える」と思ってたこと。

 

まあ結論、不安なんてのはいつでも何かしらありますよね^^;

 

それなのに「ここまで頑張れば不安が無くなる」な〜んて思ってたので

達成した後に別の不安が訪れると疲れちゃうんですよね。

 

「無くなんなかった。。。」って。

 

で、最近思うのが「どうせ不安が常に消えないなら思いっきりやろう」ってマインドになりました。

 

もちろん先手を打てるので不安は上手く利用していきます。

 

が、「ど〜せまたなんかやってくるだろ(`・ω・´)」ってネガティブな意味ではなく思って

進んでいくとなんだか気持ちが楽です。

 

結構僕のとこにも「不安」についての問い合わせって多いんですが、

こういう考え方、参考にしていただければ幸いでございます!

 

PS.

とはいえ今め〜〜っちゃ大変なのでなんとか突破します!

 

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!