海外オークションebay(イーベイ)・amazon(アマゾン)輸出 在庫処分について 〜地味なことほどしっかりやるべし〜

ay(イーベイ)・amazon(アマゾン)輸出 在庫処分について 〜地味なことほどしっかりやるべし〜

紙でございます。

今日は久々に体調不良になってしまい15時くらいまで布団から出られませんでした。

でもやらなきゃいかんこともあったので、まだしんどかったけど16時出社(遅ぇw)

でも不思議と会社にいる方が体調整ってくるというw

こういうのウチの親からすると「貧乏性」なんだそうです。

さて、今回は「在庫処分」についてです。

基本僕は「在庫をどう捌くか」というテーマは好きです。

理由としては、前職が大量に安く仕入れた在庫をどう捌くか、というのが大きなテーマの会社だったこと。

もう一つは在庫を抱えにいくアグレッシブさを持つ人が好きな事、ですね。

 

無在庫がアグレッシブじゃないか、というとそんなことはなく、ツールを限界まで使って

人員割いて運用していく人もいますがそれはそれで僕は好きです。

 

ただ単に「リスク取りたくないしぃ〜」みたいな理由で無在庫販売してる人が好きじゃないだけw

 

話それました。

 

「在庫処分」

結構難しいですよね。

やること自体は非常にシンプルで難しさなんてないんです。

なぜなら

国内外で相場見て、一番高く売れそうな場所に置く。

税金などふまえてとっとと捌くなら一番高くで売れそうなところでオークションにかける。

セット組んだりして処分する。

安くしてもオークションかけても、高くでそのまま置いておいても変わらなそうなマニア向けの商品はそのままの価格で置いておく。

それでも全然捌けないならBtoBで引き取ってもらう

 

こんな感じじゃないですか?

難しくはないんです。

 

でも、「在庫捌かないといけないんだけどねぇ」と言いつつ実際はどんどん膨れてる人

僕の周りでもなんと多い事か。。

というか僕もちょっと前までそうでした。

 

でもみんな上記で挙げたような「捌き方」は知ってるんです。

 

なぜできないか?

 

僕の経験から言うと単純に「気合い入らない」んですよね〜ww

そして地味に時間がかかる。

 

それもそのはず。

仕入れた時は「可能性を感じて」仕入れたはずなんです。

 

ところが1ヶ月、3ヶ月、半年、と全然動かねぇ!!

で、特に個人でやられてる方は非常に時間少ないと思うんで、どうしたって新しい売れる商品を探す方に

目がいってしまいます。

で、在庫処分する際にまたどのくらいで捌くかなどのリサーチをしなきゃいけない。

長い事動いてないので「大して利益取れない(もしかしたら損切りしなくてはいけないかもしれない)」に対して

時間を割くという事実。

 

まあそりゃどうしたって「利益取れるかも〜!」という新しい商品に目がいきますよね。

 

個人でやられてる方にそんなときのおすすめの一手!

 

「誰かにやってもらいましょう」

 

利益の事だけで言えば、ただでさえ売れ残って薄利になりそうなのに

人にお願いしたら更にコストが。。

 

もちろん自分でやるに越した事はありませんが、

気合いが入らず溜まっていく一方なのであれば外注さんなどに

お願いしちゃった方がまだいいです。

 

さらに言うと、個人でやってる方なら家にどんどん在庫溜まると

家が普通に狭くなりますし、狭くなると精神的にも良くありません。

 

僕は今はそこ割り切って、在庫処分の流れを仕組み化しました。

●ヶ月滞留するようならオークションにかける

 

などです。

 

これをやることで、一定期間溜まった在庫は僕が何もしなくても捌ける。

 

もっと言うなら、仕入れの段階で、「最悪売れ残った場合」を想定して仕入れるので

売れ残って人にやってもらっても最悪ギリギリ利益取れるくらいの物を仕入れたりします。

 

そこはまあ練習になりますが。

 

これは非常にケースバイケースなので、全部を仕組み化すべきか、それともセット組までは自分でやって

後は仕組み化するのか、などは商材によってだと思います。

 

ただ、在庫処分をしっかりやっていくとキャッシュフローは間違いなく良化します。

 

滞留在庫を減らそう!

 

では皆さん頑張っていきましょう!!

 

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!