海外オークションebay(イーベイ)でアカウントがサスペンド(停止)になってしまった時の対処法

前回の記事で「海外オークションebay(イーベイ)に出品する際の注意点」

という内容をアップしたが、あの内容を把握せずに、万が一規約に違反するような行為をしてしまった場合、

最悪海外オークションebay(イーベイ)のアカウントがサスペンド(停止、削除)されてしまう場合がある。

 

これはプラットホーム(ヤフオクやamazon、メルカリなども含む)で販売する場合避けて通れない部分ではあり、

常にこのサスペンドを気を付けながら進めるのが基本だ。

 

とはいえ、前回の記事でもお話ししたように私も含め、不注意(というよりチェック不足で知らないという場合が多いが)で

アカウントがサスペンドを食らってしまった場合、一体どのように対処するべきだろうか?

 

代表的な原因と対応方法を載せておく。

 

新規アカウントの場合の本人確認のためのサスペンド

shutterstock_320741366

 

「そんなサスペンドもあるの!?」って思うかもしれないが、それなりの頻度でこのパターンはある。

 

前回の記事で「初期のころはとにかくあまり目立たないように」という話をしたが、とにかく海外オークションebay(イーベイ)をはじめ、プラットホームのスタンスは

「疑わしいなら蓋を。」である。

なので、初期の頃に目立ってしまった場合や、正直これに関しては原因不明な場合もあるが、いわゆる「とりあえずサスペンド」という

セラーにとって苦しいサスペンドが行われることがある。

 

ただ、これについてはそれほど心配することもない。

本人確認書類を提出せよ、という内容のメールが海外オークションebay(イーベイ)から届くので、それに沿って提出すればオッケーである。

 

ちなみに、今はどうかわからないが、2年前くらいは日本語の運転免許証よりも英語表記でも記載のあるパスポートの方がこのとりあえずサスペンドは早く処理が終わる。

とにかく迅速に対応することが重要で、提出後、海外オークションebay(イーベイ)より「○○営業日以内に」という連絡が来るが、もしその間に連絡が来なければ遠慮なくメールで最速しよう。

 

複数アカウント作成によるサスペンド(重症)

shutterstock_388567855

 

これは私自身が最初にやってしまった原因である。

海外オークションebay(イーベイ)は最初出品制限があるが(前回の記事参照)それを回避するために、最初から2つ以上のアカウントを作成して

出品を2アカウントで行っていく。

 

これはもちろん海外オークションebay(イーベイ)の意図する出品制限に反することになるのでアウトである。

ちなみに、複数アカウントを作成して出品したあと、ものの1時間程度でサスペンドを食らったのをよく覚えている。

では複数アカウントはNGか?といえばそうではない。

 

・氏名、住所、クレジットカード・Paypal情報、IPがすべて異なれば当然「別アカウント」とみなされサスペンドの対象にはならない

・アカウントが後々育ってきて、1つは雑多な商品を扱う店、もう1つは専門店というように切り分けてアカウントを使い分けるのは問題ない

(どのくらいになればそれができるかは、明確な線引きはないので事前に海外オークションebay(イーベイ)に聞くのが安全)

 

ただ、最初からはとにかくダメである。

この場合、重いサスペンドとなる。この状態でログインすると「重要なセキュリティ違反が原因で」みたいな文章が出てくる。

この文章が出てくるとかなりサスペンドの重度としては最高位に重いと思った方がよく、私は本当に運よく復活できたが

実はなかなか難しいらしい。

 

 

セラー評価基準を下回ってしまった場合

shutterstock_406497727

 

2017年2月からある程度緩和はされるものの、すべてのセラーには「評価基準」という海外オークションebay(イーベイ)側からセラーが良いセラーか悪いセラーかを判断するための指標がある。

→今後の指標の改定についてはこちらを参照

この指標を大きく下回ってしまった場合、当然のことながらサスペンドの対象となる。

 

ただ、下回ったからといって一発でサスペンドになるケースはあまりないので、

きわめて大きく下回った場合に一発サスペンドとなるし、改善が見られない場合も同様だろう。

 

禁止商材を出品した場合

shutterstock_462126457

武器やワシントン条約に違反するもの、アダルト商品(厳密にはアダルト商品は規約違反とされてはいないが、アダルトカテゴリ以外で出品するのは違反である)などを出品した場合にサスペンドの対象となる。

 

ただ、この場合は通常、警告が来て取り下げれば特におとがめがない場合が多い。

流れとしては警告が数回続いて数日出品できないなどのペナルティを食らって、それでもダメな場合にサスペンドになる、というのが普通である。

 

サスペンドを受けた場合の対処法

shutterstock_349474577

主な原因は上記となるが、では万が一サスペンドを食らってしまった場合はどう対応したらよいか。

いくつかパターンがあるので参考にしてほしい。

 

まずは深呼吸。落ち着こう。

これは冗談で言ってるのではなく、サスペンド経験者ならわかると思うが頭が真っ白になるものだ。

慌てて意味不明な対応をしてさらに溝が深くなる可能性もある。

そこで急いだところで大して結果は変わらないので、まずは水でも飲んで落ち着こう。

 

海外オークションebay(イーベイ)からのメールを確認する

「MC999」という文字が入った忌々しいメールが来てるはず。それがサスペンドになったという通知メールだ。

(別の理由でMC999でメールが来ることもあるので、ご注意を)

そのメールを見ると、一体なぜサスペンドになったのかが記載されている。

 

しかし、上記でも少し触れたが、重いサスペンドの場合「重度のセキュリティ違反で。。。」というよくわからない理由が書いてあったりすることがある。それにしても、原因がわからなければ対処しようがない。

 

まずは「なぜサスペンドになったのか?」を正しく把握しよう。

 

原因が分かったらメールではなく電話で問い合わせる(これ絶対)

英語が話せない(私も含め)人が多いだろうから、とりあえずつたない文章でメールで

 

「なぜサスペンドに!?」

「改善するので解除してよ!!」

 

と送る人が結構多いがこれはやってはダメ。

やってはダメというよりほぼ意味がない。

 

まず日本のカスタマーサポートと違って、海外オークションebay(イーベイ)は大幅に適当であるという事を認識しよう。

メールで問い合わせしてもサスペンドの事に関してはほとんど返信は来ないし、来たとしても「無理です。解除できませんし教えられません」

と言われるのが99%である。

 

電話であればその場で聞きたいことが聞けるし、解除できる確率も飛躍的に向上する。

そして、さらに海外オークションebay(イーベイ)の適当なところが「担当者レベルで答えが違う」ところである。

だから、Aという担当に「ダメ。解除できない」と言われてももう一回かけてBという担当に繋がったら解除できるパターンがある。

(実際私は最初にサスペンドを食らった際に3人目で解除できた)

 

だからメールでは絶対ダメ。

英語が完璧に話せる人以外は代行を使うべきだろう。ある程度サスペンド解除料金は高いが、つたない英語やメールで特攻してNG食らうより効率的だ。

 

→サスペンド解除代行はこちら(解除を約束するものではなく、解除交渉代行)

 

まとめ

shutterstock_359568020

 

やることはシンプルであるが、とにかくサスペンドになったら、

 

・原因を突き止め

・必ず電話で解除依頼(ただし、最初の「とりあえずサスペンド」はメールでも大丈夫)をする

 

これをやること。

そして、担当者ベースで違う答えが来るので根気強く解除に向けて努力することが重要である。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP