世にも恐ろしいサスペンド事例

世にも恐ろしいサスペンド事例
名称未設定-1

↑期間限定募集解放中!僕のノウハウを詰め込んでます↑

 

紙でございます!

今日は先日札幌行った時に聞いた「世にも恐ろしいサスペンド事例」を

お伝えします。

情報提供者はFMCのスーパーウルトラダイナマイトグラマラスレディことKさんからです。

ありがとうございました!

これはAmazonの事例ですが、

多分全てのプラットフォームに共通して言えることだと思います。

 

とあるセミナー会場で、みんなでPCを開いて同じ操作をして学ぶことをしてたそうです。

そのネット回線は講師が用意したWi-Fiにて。

 

そのセミナー終了後、確認されてるだけでも5人はサスペンドとなりました!

 

恐ろしい。。

 

詳しい方は分かると思いますが、

そのセミナー参加者の中にサスペンド歴のある人がいたんですね。

 

で、その人も当然のようにそのWi-Fi回線でログイン。

 

同じ回線にログインしていた他の参加者は、

そのサスペンド歴のある人のアカウントと関連づけられて同時にドボン。

 

とばっちりもいいとこですね。

 

でもこれってセミナー会場だけではなく、最近は公共施設でWi-Fi提供してるところ

沢山あるじゃないですか?

 

あれも同じ事が言えますね。

 

輸出ではありませんがバイマって個人アカウントは複数の回線からのログインNGなんです。

で、いつもは自分のPCでログインしてて、外出中に注文か何か入って携帯からログインしたらドボン。

って事例もあるんですよ!

 

こ、、、、こわ!!!

 

僕も4、5月は改めてプラットフォーム販売の恐ろしさを実感しましたが、

今日紹介した事例とか気を使っててもちょっと気付きにくいですよね。

 

普段使わない端末や回線でプラットフォームにログインする際は十分気をつけてください。

というかしないでください。

 

あと、これに付随して、僕の記事を読んでくれてる人で外注さん雇ってる人も多いと思いますが、

経験者である場合は、サスペンド歴のあるアカウントに今使ってるPC回線で入った事が無いか、

「今はわかりません」状態なら確認してもらうまでは自分のアカウントに絶対入らせないようにしましょうね!

 

PS.

今日PCのフォルダ整理とかしてたら僕がビジネス始めたての頃に「なるほど〜!」と熟読してたPDFとか

前使ってたツールとか色々出て来たので全部塾生と共有しました!

お得すぎるぞ!塾生!!!!

うそうそ、しっかり学んでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!