携帯やスマートフォンの転売は儲かるのか?

かつて転売の定番とも言われたのが携帯電話やスマートフォンです。MNPにて「実質0円」で購入し、転売する。各社ともに様々な特典を用意してくれていただけに、転売しやすい物として常に話題を集めていたのですが、近年は総務省の指示から実質0円は終了。
そのため、転売事情も大きく変わろうとしています。

入手そのもののハードルが高い

かつてであればキャリア間が新規顧客獲得のためMNPユーザーにかなり手厚いサービスを行っていました。そのため、MNPで渡り歩いてスマートフォンの端末をゲットし、それらを転売する。
これを繰り貸していれば利益が出た、いわば転売初心者にとっても利益を得られるものでした。ですが先にもお伝えしたように実質0円は事実上終了。
これにより、残念ながら入手そのもののハードルがどうしても高くなってしまいました。需要はあります。ですが、転売で利益を得られる額での入手がとても難しくなっているのです。

Appleだけでしょう

更に言えばAndroid端末は人気がありません。世界的に見ればAndroid端末の方が断然人気があるものの、国内ではiPhoneの方が圧倒的に人気。
そのAppleですが、サイト直営でSIMフリー端末を販売しています。つまり、iPhoneが欲しいと思った時、わざわざ転売屋を利用する必要がなくなってしまったのです。

使用済みの方が需要がある

むしろ使用済みの中古のiPhoneは人気です。格安のSIMカードを活用すればキャリアよりも割安で運用出来るのですが、格安の中古iPhoneをどのように手に入れるのかもまた、とてもハードルが高いです。
高く売れるのは分かっているものの、安く入手するのがとても難しいです。

まとめ

iPhoneであれば高額転売も可能ですが、入手がとても難しいです。仮にですが、入手ルートを確保出来れば高額転売も可能になるのですが、iPhoneを格安で入手するのはとても難しいです。
だからこそ高く売れることが保証されているとも言えますが…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  4. 紙です!==================…
  5. ナビゲーターの紙直樹です。昨日まで低価格スクールの募…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================…
PAGE TOP