輸出ビジネス裏技大公開その4

コメント

    • あむ
    • 2016年 4月 26日

    欧州アマゾンや限定仕入れのことなど、とてもためになる動画でした。

    また継続していく大切さを学べました。トラブルで止まっていたのですが、失敗を乗り越えれば成功に近づけると思うようになりました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 26日

      あむさん

      コメントありがとうございます!

      為になったようで嬉しいです!

      トラブルは成長するための糧と考えれば良いです。
      実際に2回目あったとしてもすぐに解決できます!

      失敗を恐れずにチャレンジしていきましょう!

    • yu
    • 2016年 4月 24日

    データ活用の重要性を再認識させていただきました。
    ありがとうございます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 26日

      yuさん

      コメントありがとうございます!

      データからリサーチしていくことは
      精度が高く時間も短縮できて、良いことばかりです。

      見るポイントさえ押さえてしまえば
      難しいこともありません!

      是非、データを活用してくださいね!

    • くーた
    • 2016年 4月 23日

    データの蓄積としての無在庫大量出品やデータの見方、
    店舗仕入れなど勉強になりました。
    アマゾンも出品してみようと思いました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 23日

      くーたさん

      コメントありがとうございます!

      eBayも進めつつ、Amazonにも展開していきましょう!
      販路が多ければそれだけ売れるチャンスが増えるということですからね。

      是非、チャレンジしてみてくださいね!

    • 平井
    • 2016年 4月 22日

    出品をリサーチとして検証しての仕入れ方法を実践してみたいと思いました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 23日

      平井さん

      コメントありがとうございます!

      データからの商品リサーチなので
      精度も高く、時間の短縮になります。

      是非、実践してみてくださいね!

    • 泰三
    • 2016年 4月 22日

    失敗にめげずどんどん挑戦して12月にドカンといけてすごいなと思いました。プレゼンがあまり慣れていない感じがしたのでそこが気になりました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 23日

      泰三さん

      コメントありがとうございます!

      諦めずに続けられたのが成功につながったと思っております。

      プレゼンは仰る通り会社でもあまりする機会がなかったので
      かなり緊張してました(笑)

      もっとスムーズに出来るように場数を踏みますので、よろしくお願いします!

    • 今井綾子
    • 2016年 4月 21日

    出品をリサーチとして検証して高利益を得る商品を狙う方法に感動しました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 21日

      今井綾子さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね。
      前にリサーチをするか、後からリサーチするかの違いです。
      後からリサーチの方が数字がわかっているので効率的にリサーチすることができますよ。

      是非、お試しくださいね!

      • toyo
      • 2016年 4月 21日

      ビジネスレポートを活用したリサーチがとても参考になりました。
      実践してみたいと思います。

    • くみこ
    • 2016年 4月 20日

    失敗経験を、元に、今の限定仕入れに、たどり着かれたのですね。
    データ分析で、仕入れも、売り上げ予測も、利益も、実現できて、すごいです。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 21日

      くみこさん

      失敗は0ではありませんし、学ぶことができます。
      何度失敗したとしても、諦めずに続けていれば
      それだけ精度が上がり成功の可能性が上がっていきます。

      失敗を恐れずにチャレンジしていきましょう!

    • seadweller0001
    • 2016年 4月 20日

    データの蓄積から分析、実店舗の仕入れという流れはとても勉強になりました。

    • 高橋
    • 2016年 4月 20日

    私もサラリーマンと並行して色々な副業に取り組んできました。 今はebay輸出に熱を入れていますが、仕入れ単価が高くなり、中々手残りが生まれません。アマゾン輸出にもチャレンジしたいと思っていますので、堤さんの動画も是非参考にさせていただきます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 21日

      高橋さん

      コメントありがとうございます!

      販路は多いに越したことはないので、
      Amazonも着手していきましょう。

      eBayの出品に型ができれば、外注さんに依頼もできますよ!

    • えーこ
    • 2016年 4月 20日

    堤さんの諦めない地道な努力に感動しました。
    私も諦めずに頑張りたいです。
    amazon欧州って凄いんですね。
    amazonには高い壁を勝手に感じてましたが、やってみたくなりました。
    ありがとうございました!

    • えーこ
    • 2016年 4月 20日

    堤さんの諦めない地道な努力に感動しました。
    私も諦めずに頑張りたいです。
    amazon欧州って凄いんですね。
    ありがとうございました!

    • めろりん
    • 2016年 4月 19日

    Amazonでも売りっぱなしではなく、今後はきちんとデータを読み解いていくことが重要だと感じました。ただ、Amazonで大量出品していくにはいろいろなツールが有り、何が本当に良いものかが分かりません。具体的にどのようなものが良いかをご教示いただけるとありがたいです。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 19日

      めろりんさん

      コメントありがとうございます!

      データを取得していくことは、自分の販売精度を上げることになり
      更に自分しか知らない情報となるでとても重要な戦略の一つだと思っています。

      ツールに関しては複数ありますよね。
      私はASIN取得と商品データ取得の2ツールを使っており
      出品、価格改定自体はAmazon既存のInventory loderを使っています。

      ASIN取得はダブルインパクトを商品データ取得はPRIMAとなります。

      最近リリースした教材に使用方法と書いてありますので、
      興味がありましたら是非ご参照ください!

    • かなりあ
    • 2016年 4月 18日

    こんにちは。
    Amazon輸出はまだ取り組んだ事がないので今後の参考にさせていただきます。
    ありがとうございます!

      • 堤政和
      • 2016年 4月 19日

      かなりあさん

      コメントありがとうございます!

      考え方はeBayにも適用できますのでeBayに展開させつつ
      Amazonにも取り組んでいきましょう!

      販路が増えれば、売上も上げられますよ!

    • 北村
    • 2016年 4月 18日

    あきらめず継続すること、真髄を見せられた動画でした。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 19日

      北村さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね。
      諦めたら今までの積み重ねまでもが意味のないものとなってしまいます。

      失敗を重ねて精度を上げていく
      と思えば、失敗に恐れることなく進んでいけますよ!

    • ゆきお
    • 2016年 4月 18日

    あきらめない姿勢を見習います。
    堤さんは外注化は何かしていますか?

      • 堤政和
      • 2016年 4月 19日

      ゆきおさん

      コメントありがとうございます!

      外注化はeBayの出品と発送・梱包をしています。
      店舗仕入れに行くのが重要なのに、そこの部分で時間を取ってしまっては勿体無いです。

      定型化しやすい部分は外注化をしていきましょう!

    • gogo
    • 2016年 4月 18日

    動画の内容が濃いため、まだ理解できていませんが何度も見て勉強したいと思います。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 19日

      gogoさん

      コメントありがとうございます!

      短時間の中でノウハウを詰め込んでいるので駆け足になってしまいました(汗)
      動画を再度見ていただき、わからなかった箇所がありましたら
      http://tsutsumi-masakazu.com/contact/
      までご連絡くださいね!

    • yuta
    • 2016年 4月 17日

    ビジネスレポートでどのようにデータを見ていくのかもう少し詳しくお聞きしたいところですが、あの計算式だけでもとても参考になりました。ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      yutaさん

      コメントありがとうございます!

      Sessionがある程度あるものを対象に商品を絞り込む形です。
      その後は価格差を出してから、回転率を調べていきます。

      またCVRだけでもおおよその仕入れ在庫数を想定することができます。
      さらに、keepaのようなツールを使うことで精度をあげることができますよ。

    • 2016年 4月 17日

    勉強になりました。若干つめこみだったので、しっかり復習したいと思います。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      牧さん

      コメントありがとうございます!

      限られた時間の中だったので急ぎ足になってしまいました(汗)
      この内容が詰まった教材が販売されたので、宜しければご確認くださいね!

    • トモ
    • 2016年 4月 17日

    やめなければ負けではない。
    やり続けるからこそデータもとれるし、それを活かすことができます。

    ネットでないものをどうやって店舗で見つけるかが問題ですね。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      トモさん

      コメントありがとうございます!

      ビジネスは継続することが重要です。
      失敗したとしても無駄なことではないので常にチャレンジしていきましょう!

      問い合わせてみると以外とローカルにあったりします。
      灯台下暗し的な感じです(笑)

    • 鈴木
    • 2016年 4月 17日

    限定仕入れのメリット、仕入れ先大変参考になりました。ありがとうございます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      鈴木さん

      コメントありがとうございます!

      データ分析からの店舗仕入れは再現性高い手法ですので
      是非、実行してみてくださいね!

    • oya
    • 2016年 4月 17日

    データ分析や一連の流れ、とても参考になりました

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      oyaさん

      コメントありがとうございます!

      是非、実行してみてくださいね。
      実行して結果が出てきますので!

    • 伊藤博英
    • 2016年 4月 17日

    勉強になります。
    自分には夢と思わず、動画を繰り返してみて勉強させていただきます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      伊藤博英さん

      コメントありがとうございます!

      動画を何回も見て参考にしてくださいね!

      少し宣伝になってしまうのですが教材がリリースされたので
      そちらをご確認いただけると、より理解度が増します!

    • sora
    • 2016年 4月 17日

    実データを元にしているだけにかなり頼れる手法ですね。
    価格調整と、在庫確認・取り下げにはどんなツールを使っていますか?

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      soraさん

      コメントありがとうございます!

      在庫・価格改定にはPRIMAを使っています。
      出品などはAmazonのInventory loderで対応していますよ。

    • I.N
    • 2016年 4月 17日

    今後amazonに販路を拡大する際に、大量出品でデータを取るというのを参考にさせていただこうと思いました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      I.Nさん

      コメントありがとうございます!

      是非、実践してみてくださいね!
      Amazonで売れている商品はeBayでも売れるということですので。
      逆も然りですね。

    • 加藤
    • 2016年 4月 17日

    諦めず継続して行動することで月120万円の利益が出せたのですね。
    私も見習って継続して行動します。
    ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      加藤さん

      コメントありがとうございます!

      失敗は成功のもとです。
      最初から上手くいく人はごく少数です。

      失敗しても諦めずに行動していきましょうね!

    • ぴろ
    • 2016年 4月 17日

    大量無在庫でデータ分析し、最後は有在庫にするという流れぜひ実践したいと思いました。
    やめなければ負けはない!頑張りたいと思います!!

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      ぴろさん

      コメントありがとうございます!

      データ分析からの有在庫なので
      読みを間違えなければ在庫リスクも低くなりますよ。

      頑張ってくださいね!

    • なかもと
    • 2016年 4月 17日

    ”大量出品でデータを取る”
    とても参考になりました。今はebayのみですが、amazon.comの準備整い次第実践していきたいと思います。ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      なかもとさん

      コメントありがとうございます!

      Amazonも始めましょう!
      販売先を増やすことはそれだけ売上を増やせる可能性が上がります!

      Amazonのほうが高い、eBayのほうが高い
      どちらのケースもあるので、利益率を上げる意味でも両方やられることをオススメします。

    • 2016年 4月 17日

    1月以降の利益がどうなっているのか気になります。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      Dさん

      12月はホリデーシーズンということもあり過去最高益になりました。

      ただ、重要なのは需要と供給のバランスでね。
      販売国で人気が上がった商品の在庫を見つけて
      数を回すことで金額は積み重ねられます。

    • 佐藤 雄太郎
    • 2016年 4月 17日

    やめなければ負けないというのは、感動しました。
    まだまだ赤字続きですが、がんばろうと思います。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      佐藤 雄太郎

      コメントありがとうございます!

      赤字はつらいですよね。。
      でも、そこで諦めず思考することが成功に繋がります。

      頑張りましょう!

    • ゆうこ
    • 2016年 4月 17日

    動画ありがとうございます。
    大量出品はデータを取るためと割り切っているのが素晴らしいです。
    利益はFBAで、そしてネットで品薄な物は店舗で仕入れる。
    紙さんのずらしが活かされている手法だと思います。
    大変勉強になりました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 18日

      ゆうこさん

      コメントありがとうございます!

      大量出品=薄利多売
      と思い込みがちですが、しっかりとビジネスレポートを使えば
      これ以上ないリサーチ方法になります。

      仕入れはズラして利益率を上げる形ですね。

      是非、お試しくださいね!

    • 2016年 4月 16日

    今までAmazonには
    興味が無かったのですが
    取り組んでみようと思います。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      升さん

      コメントありがとうございます!

      Amazonにも取り組んでいきましょう!
      販売先が増えればチャンスも増えますからね。

      考え方はeBayでも適応できるものとなっています!

    • 後藤
    • 2016年 4月 16日

    動画ありがとうございました。
    まさに不死鳥でした。自分もやる気を出して輸出をやって行こうという気になりました。最後の動画をまだ視聴していないので楽しみにしています。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      後藤さん

      コメントありがとうございます!

      輸出はまだまだ稼ぎやすいビジネスです!
      少しずらすだけで差別化でき、独占的な販売ができる状況にあります。

      是非、今回の手法もお試しくださいね!

    • 駒板武智
    • 2016年 4月 16日

    やることは多いと思いますが、
    全力で取り組んで行きたいと思います。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      駒板武智さん

      コメントありがとうございます!

      最初は大量出品をするので、確かにそこまでの工程に時間がかかります。
      しかし、一度出品をしてしまえば以降は時間短縮ができますよ。

      何事も最初は大変だと思いますが、頑張りましょう!

    • 高嗣
    • 2016年 4月 16日

    限定仕入れはベースにしていけば売り上げのコントロールを上手くできそうですね

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      高嗣さん

      コメントありがとうございます!

      有在庫になるのでコントロールは可能です。
      再販が始まってしまって価格落ちしたら、出品を止めればいいわけですからね。

      これも有在庫のメリットだと思っています!

    • 健太郎
    • 2016年 4月 16日

    今日の19時からの申し込みですが
    どのような申し込みになりますか?
    クリックすればとりあえず申し込めますか?

    どうしても申し込みたいので
    教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      健太郎さん

      コメントありがとうございます!

      教材販売については紙さんから順次メールでお知らせがあります。
      そちらをご確認頂けますでしょうか。

      宜しくお願い致します!

    • TAKAHIRO
    • 2016年 4月 16日

    ビジネスレポートをよく見て検証しなさいって言われますが、チンプンカンプンでほとんど見てませんでしたが、この動画で教えてくれているので参考にしてビジネスレポートを読み解きたいと思います。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      TAKAHIROさん

      コメントありがとうございます!

      ビジネスレポートはまさに宝の山ですので
      しっかりと活用して売上を伸ばしていきましょう!

    • 佐藤
    • 2016年 4月 16日

    実店舗仕入れの可能性がこんなにあるとは驚きました。
    1ヶ月間で約120万の利益。すごいです!

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      佐藤さん

      コメントありがとうございます!

      スナイプ対象の商品が見つかれば、行動量を増やすだけで
      金額が上がっていきますよ!

      副業でも十分に稼ぐことができる手法だと思っております!

    • H
    • 2016年 4月 16日

    大量出品、データー収集の考え方参考にさせて頂きます。
    ありがとうございます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      Hさん

      コメントありがとうございます!

      データからの分析は効率的かつ精度が高いリサーチとなります。
      是非、お試しください!

    • haru
    • 2016年 4月 16日

    実践型のリサーチなんですね!
    私はリサーチでなかなか見つけられずに作業が進まないことがあるのですが、出品自体がリサーチとゆう考え方に感心しました。商品を見つけられずにウダウダしてるより、失敗してもいいからとにかく出品してみる。そして、それをしっかりと分析する。これが大事ですね。
    以前紙様との音声を聞いた時にも思ったのですが、堤様は行動力がすごいですね。堤様を見習って、まず行動します!!!

      • 堤政和
      • 2016年 4月 17日

      haruさん

      コメントありがとうございます!

      行動することが何よりも重要ですね。
      行動したことで気づいたことはお金で買えない貴重な情報となります。

      頑張りましょう!

    • ねんど
    • 2016年 4月 16日

    1ヶ月間で約120万の利益がとれるは驚きました!
    それができるのが店舗仕入れなんですね。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      ねんどさん

      コメントありがとうございます!

      店舗仕入れは定価以下で購入出来るので利益率が高いのです。
      特に輸出プレイヤーは面倒なのでやらない方が多いのですが、
      逆にそれだけ美味しい状況がありますよ。

    • 荒川
    • 2016年 4月 16日

    やり方も参考になりましたが、マインドが素晴らしいと思いました。
    ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      荒川さん

      コメントありがとうございます!

      そんなことを言われると照れます(笑)

      実はマインドと売上は重要な結びつきがあります。
      マインド高く行動をしていきましょう!

    • MK
    • 2016年 4月 16日

    無在庫はデータ収集を取り入れたいと思いました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      MKさん

      コメントありがとうございます!

      無在庫だからこそできるデータ収集となります。
      視点を変えてみることも必要ですね!

    • けんたろう
    • 2016年 4月 16日

    動画ありがとうございました。

    アマゾンの無在庫販売は稼げるという話は聞いたことがあったのですが、
    実際の所どのようなメリット・デメリットがあるのかは知らなかったので、
    動画で色々教えていただき感謝しております。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      けんたろうさん

      コメントありがとうございます!

      無在庫大量出品でも稼げるのですが、
      それに耐えうる組織が必要になってきます。

      まずは資金を作ってから組織構築していくのがいい流れだと思っています。

    • 小泉
    • 2016年 4月 16日

    とても勇気をもらえる動画でした。結局は”やらないと”ですね。
    出会いと環境がおおきなきっかけになることは今回も印象的でした。
    そこに出会えてやり続けることが出来ればきっと成果は出ると思わせていただきました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      小泉さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね!
      やり続けることが重要ですが、
      やり続けられる状況を作る環境も大事だと思っております。

      環境も意識してみてくださいね!

    • 北川
    • 2016年 4月 16日

    データ取得の重要性を改めて知りました

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      北川さん

      コメントありがとうございます!

      データを取得することで効率的にリサーチすることができるので
      是非お試しくださいね!

    • 森津
    • 2016年 4月 16日

    経験を糧にするということを体現されていますよね。
    とても勇気がでる動画です!!ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      森津さん

      コメントありがとうございます!

      そう仰ってもらえると嬉しいです!
      チャレンジしてきましょう

    • 濱田まこと
    • 2016年 4月 16日

    なるほど
    経験を無駄にされていなと言うことが学びになりました。
    根本的にAmazonへの出品はデータ取得の為と割り切れれば、続けられますよねぇ

    そこでは売れないと意気消沈して、撤退したくなりますよね。

    諦めない事が大切なんですね。
    何度と失敗もしました。
    でもそこで我流に突っ走ると、これまでの経験も生かされないと言うことですね。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      濱田まことさん

      コメントありがとうございます!

      そうですね、無在庫大量出品はやるのが簡単でも
      モチベーションも含めて続けるのが大変なんです。

      そこをデータを取得するために大量出品をすると割り切れば
      こんなにも効率的な方法はありません。

      失敗は成功のもとですので、チャレンジし続けていきましょう!

    • なな
    • 2016年 4月 16日

    データに裏打ちされた限定仕入れ

    まずはデータを集めるところから
    取り組みたいと思います

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      ななさん

      コメントありがとうございます!

      データをもとに在庫予測ができるので
      購入する際に躊躇することがなくなります。

      躊躇することで販売タイミングを取り残すこともあるので
      是非、データを使った販売をしてみてくださいね!

    • かりん
    • 2016年 4月 16日

    データ分析のやり方に感銘を受けました。ぜひ取り入れたいです。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      かりんさん

      コメントありがとうございます!

      データは結果であり、嘘をつきませんからね〜
      是非、取り入れてくださいね!

    • くわ
    • 2016年 4月 16日

    こちらのセミナーに出てから、急ぎアマゾンに登録し、店舗を回り始めました。アマゾン無在庫はまだやっていないのですが、これから手を付けていきたいです。また副業でこれだけできたというのに大いにモチベーションアップになりました!貴重なお話を公開いただき、ありがとうございます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      くわさん

      コメントありがとうございます!

      行動力が素敵です!!

      結局は「やるかやらないか」だけですからね。
      是非、データを使った販売方法も試してみてくださいね!

    • 吉村
    • 2016年 4月 15日

    三度のサスペンドを乗り越えられたことに敬意を表します。
    サスペンドの回復方法についてお話しいただけると良かったのですが・・・・
    「止めなければ負けはない」、確かに名言ですね。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      吉村さん

      コメントありがとうございます!

      サスペンドの解除方法については今回発売する教材に記載していますので
      是非ご確認いただければと思います。

      「止めなければ負けはない」は名言ですよね。
      しかも現在も活躍されている方が仰った言葉なので尚更、心に刺さりました!

    • 松尾
    • 2016年 4月 15日

    今までのやり方ではダメなのがよくわかりました。
    実践と行動をしていきたいと再確認しました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      松尾さん

      コメントありがとうございます!

      今のやり方で結果が出ていないのであれば
      やり方を変える必要がありますね。

      変えることは勇気がいりますが、その先に繋がると思えば踏み出せますね!

    • 大吉
    • 2016年 4月 15日

    どんなに失敗を繰り返してもそのたびに立ち上がってやり込んでこられたからこそ、限定仕入れにたどり着いて大逆転男になられたんだなと納得しました。素晴らしいお話を有り難うございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      大吉さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね。
      諦めずに続けていけば、成功につながります!

      何かあってもめげずに続けましょう!

    • hiro
    • 2016年 4月 15日

    3回のサスペンドでもめげないのには恐れ入りました。
    並みの人ならすでに沈没していたでしょうね。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      hiroさん

      コメントありがとうございます!

      サスペンドはされない方が良いですが、
      されたらされたで新たな発見や、販売方法の精度が上げられる機会でもあります。

      「やめなければ負けはない」
      という言葉通りなので、諦めずに続けていきましょう!

    • 金盛
    • 2016年 4月 15日

    動画ありがとうございました。四人目の動画で今更なのですが、登壇者とパワーポイントが別になっている編集が非常に見やすかったです。
    国内店舗仕入れ+輸出+データ蓄積で、他のセラーと差別化+仕入リスク軽減できているのが素晴らしいと思いました。
    参入障壁が高い(CVRなど慣れが必要なデータ分析・店舗の在庫確認と現地購入・有在庫)と思うので、やり方さえ掴めれば、かなり利益が出そうですね。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      金盛さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね!
      輸出プレイヤー、国内転売プレイヤーとも差別化できている手法です。

      参入障壁は少し高めかもしれませんが、
      それだけ美味しい状況があるということですね!

    • natu
    • 2016年 4月 15日

    “データを取るための大量出品”すっごく参考になりました。ただ、大量出品をするということは商標違反が来る可能性が高くなり、そこをいかに防止できるかが難しそうです。そこを如何にクリアするかを考えてみます。

    限定品の実店舗での仕入れはできるのですね!国内せどりをやられている方とバッティングしてしまい仕入れが難しいとばかり思っていました。このような商品はオークションサイトから仕入れるのが一番だと思ってました。早速やってみようと思います。ありがとうございます!

      • 堤政和
      • 2016年 4月 16日

      natuさん

      コメントありがとうございます!

      大量出品をするうえでフィルタリングが重要となってきます。
      フィルタリングは徐々に精度を上がっていくものなので、丁寧に対応をしていきましょう。

      輸出プレイヤーで店舗仕入れをしている人は少ないのが現状です。
      また、輸出なので国内と違った商品が人気があったりと
      その商品を見つけることができれば、独占的に売上を上げることができますよ!

    • Mana
    • 2016年 4月 15日

    こんにちは。動画ありがとうございました。
    恥ずかしながらコンパージョン率やセッションなど
    ebayの画面に出てきても??という状態で自分にはあまり関係ないと思っていました。そこをわかりやすく説明して頂きそれを元に仕入れの予定を立てられるという所が理解出来たので今後是非活用させて頂きます!

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      Manaさん

      コメントありがとうございます!

      有在庫の場合は、仕入れが先になるので消化までの予定を立てる必要があります。
      今回の考え方を取り入れれば、在庫を持つリスクも少なくなり攻める売り方ができます。

      是非、活用してくださいね!

    • 松田
    • 2016年 4月 15日

    今やっている方法で成果が出ていないのでとても参考になりました。
    ぜひ取り入れていきたいです。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      松田さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね。
      上手くいっていない場合は手法を変えることが必要となってきます。

      手法を変えるのは勇気がいることですが、
      今回の動画では成功した手法を講師陣が話しているので
      取り入れてもらえれば成功すると思っております!

    • 元気
    • 2016年 4月 15日

    試行錯誤した上で辿り着いたお話が共感を覚えました。
    大量出品でデータを取ってで店舗仕入れ等、大変参考になりました。ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      元気さん

      コメントありがとうございます!

      試行錯誤することが、成功への道だと思っております。
      今回のセミナーで登壇した講師陣も皆、試行錯誤を繰り返しています。

      ただ、確立した手法を学べるのは非常にラッキーだなと思っておりますよ(笑)

    • 田仲
    • 2016年 4月 15日

    Keepaだけでなく、ビジネスレポートのデータを詳しく見るということが、
    在庫販売などをする際の、マインドブロック解消につながるように思いました。
    再度、動画を見直します。
    ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      田仲さん

      コメントありがとうございます!

      せっかくAmazonがデータを提供してくれているので
      有効に活用していきましょう!

      コンビニで発注をしている店員さんも
      過去データを見ながらの発注をしていますよね。

      身近の店員さんもやっていることを
      何故かネット上の物販プレイヤーは以外とやっていないのです。

      是非この機会にデータを使用しましょう!

    • 田仲
    • 2016年 4月 15日

    1週間に何個か売れた商品を出品する、ということを改めて意識することにします。
    これまで、テラピークで月に30万円以上利益を取っているであろうセラーを
    見つけて真似していましたが、たまたま1個売れた商品を出品するなど、
    早くリミットを埋めたい、ということに目標がすり替わっていたように思います。
    ありがとうございました。

      • 田仲
      • 2016年 4月 15日

      すみません。和田さんへのコメントをアップしてしまいました。
      これから改めてコメントいたしますので、お手数ですが、
      削除をお願いします。

    • 野田謙一
    • 2016年 4月 15日

    セッション数が多く、アマゾンが販売してない、ネットで枯渇している商品の
    店舗仕入れは国内でせどりをしている人もライバルになるので簡単ではなさそうですね。
    やはりあきらめない気持ちがなければダメですね。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      野田謙一さん

      コメントありがとうございます!

      確かに国内転売プレイヤーと当たる商品はありますが、
      日本と対象国で人気の商品が必ずしも一緒では無いということを覚えといてください。

      日本で人気だった商品が、
      半年遅れてアメリカで人気になったという商品もありますよ!

    • 渋谷
    • 2016年 4月 15日

    3回のサスペンドにも負けず、継続できるのはすごいです。
    アマゾンのビジネス・レポートについては知っていましたが
    それを掘り下げることはしていませんでした。
    データから検討することの大切さの気づきになりました。
    ありがとうございます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      渋谷さん

      コメントありがとうございます!

      出来るだけサスペンドはされたくないですが、
      サスペンドされたらされたらで新たな気づきが出てくるものです(笑)

      サスペンドの解除の方法もそうですし、
      出品方法の仕方も変更したりと。

      そういった失敗を積み重ねて、今回の手法を編み出せました。
      失敗は成功のもとですので、諦めずに続ければ良いことが起こりますよ!

    • 阿部
    • 2016年 4月 15日

    データを駆使しての
    限定仕入れ、とっても参考になりました!
    限定品などを仕入れるものとばかり考えていたので、さっそくデータをもとに仕入れるもの調べてみます。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      阿部さん

      コメントありがとうございます!

      限定品だけではなく、出品データを対象とするので全ての商品が対象となります!

      同じく間違わられる方が数人おりましたので
      セミナー後に「限定スナイプ仕入れ」と手法名を変更しました(笑)

    • O.T.
    • 2016年 4月 15日

    逆算の考え方はとても参考になりました。
    eBayでも使えるかどうかは試してみようかと思います。
    ありがとうございました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      O.T.さん

      そうですね。
      売れる数をデータから読み取り
      いくら分を仕入れたらいいのか分かれば、在庫リスクも軽減できます。

      eBayでも適応できる考えなので、是非試してみてください!

    • 金子
    • 2016年 4月 15日

    色々な手法を経験してきた堤さんだからこそできる手法のように感じました。
    物販初心者が限定仕入の対象になる商品を見つけるのはハードルが高すぎる気がします。
    最初に大量出品するのがまず大変なので、それを乗り越えてデータが取れるようになれば
    その後は難しい作業もなく、順調に売り上げていくイメージはできます。
    初心者でも早く結果を出すことは可能でしょうか?

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      金子さん

      コメントありがとうございます!

      Amazonからのデータ収集となると一度大量出品が必要となってきます。
      1ヶ月目は販売母数を伸ばしてアカウントを強化しつつ、少しづつ出品
      2ヶ月目から更に出品数を伸ばしてデータを収集していきデータを分析する流れになります。

      私のコンサル生もこのカリキュラムで進めております。
      2ヶ月でデータ分析のパートに入るので、早く結果が出せる内容だと思っております!

    • 平田
    • 2016年 4月 15日

    ノートとりながら動画拝見させていただきました。
    ありがとうございます。
    本当に勉強になりました!!

    前の方のコメント、質問の回答が気になります。
    アマゾンのことがよくわからないのですが
    大量出品の際、好きなだけ利益をのせるとデータ収集に支障をきたすような気がしてまして、問題ないですか??
    あと、限定仕入れの際、店舗、メーカー、サイト、検索 等から直接探すとありましたが、 どのくらいの確立で探しあてることできるのですか??

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      平田さん

      コメントありがとうございます!

      Amazonの場合は出品するだけで、出品した商品毎の全体Sessionを取得することができます。
      ある意味、出品し解ければAmazonがリサーチをしてくれているような感覚です!

      確率については商品によりますね。
      電化製品などは家電量販店などで幅広く売られているので比較的探しやすいですが、
      コラボなどといった商品は、供給量自体が少ないのでやはり難しくなります。

      逆に探しあてることができれば大きな利益率を獲得できますよ!

        • 平田
        • 2016年 4月 15日

        ありがとうございます!!

        ebayしかやってなかったので、
        amazonもスタートしてます!!!

    • しまたろう
    • 2016年 4月 15日

    ネットで枯渇している商品で絞り込んで 店舗仕入れをする
    ということは、
    大量出品してもアクセスの多いものしか見ない という
    こということですね
    まさにスナイパー! ありがとうございました

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      しまたろうさん

      コメントありがとうございます!

      仰る通りで、Sessionを絞り込んだデータからリサーチをすることで
      リサーチ時間が短縮でき、精度も上がります。

      効率的な手法だと自負しておりますので、是非お試しください!

    • 健太郎
    • 2016年 4月 15日

    頑張らなきゃ、頑張らなきゃと思ってやっていましたが
    サラリーマンの限界を指摘してもらって
    ある意味、あきらめがついたので
    今自分がやっている方法とは違う方法で
    やろうと思いました

    いろんな失敗の経験はあとから生きるということを
    教えてもらいました ありがとうございました

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      健太郎さん

      副業で使える時間は限られているので、
      今やっているやり方で目標とする金額にいっていないのであれば
      手法を変えてみる決断も必要です。

      新しい手法に触れることで、新たな閃きがあったりしますよ!

      失敗は成功のもとですね!
      常にチャレンジしていくことが稼ぎ続けることに必要な要素だと思っています!

    • いの
    • 2016年 4月 15日

    ・限定仕入れの具体的なイメージがまだつかめていないのですが、まだ出品されていないようなものにカタログを作って新規出品したり予約販売したりすることもあるのでしょうか?それとも、あくまでほかのセラーが出品ずみのもので、データをみながら、レアなものを探すということでしょうか

    ・どの程度のレア度かによりますが、ネットで枯渇しているものを仕入れた場合、国内のアマゾンでもプレミアムがついていて、国内で売ってしまったほうが、資金回転的に儲かるというようなことではないのでしょうか。国内転売で儲かるほどではない程度のレアものが、時間が長いことをさしひいても、輸出したら儲かるというイメージでしょうか

    ・レアなものを出品する場合、値付けはどのようにして行うのでしょうか。FBA最安値あるいはeBayのほかの出品者の最安値に単に合わせるのか、手作業でもっと考えながら値付けするのですか。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      いのさん

      Sessionが多い商品を絞っていくので、既に出品されているものが対象となってきます。

      経験上では同じプレミアム価格がついた商品は、海外に販売したほうがより利益が取れる傾向にあります。
      また輸出においては還付金といった、仕入れに対しての消費税分が返ってきます。
      還付金を考慮した上でどちらで販売するかを決めるかで良いと思います。

      注意点としては国内での売上が大きくなってくると、
      結果的に還付金が相殺されてしまいますのでそちらも考量する必要がありますね。

      限定仕入れ対象の商品が見つかれば、売れる価格で売りきります。
      カート価格もしくは最安値になるように価格設定をいじっていきます。
      安く仕入れてきているので、最安値でも利益は十分に取れる価格のはずです。

      ただし最安値よりも更に安い値段で設定すると、
      価格崩壊が起きてしまうので気をつけましょう!

    • 2minutes
    • 2016年 4月 15日

    ebayでの消耗品セット販売、Amazon欧州は熟練のセラーを参考にするというお話は
    ためになりました。
    ありがとうございました。

    ちょっと残念だったのは最後の限定仕入れについては何か商品例がほしかったのと
    最初のamazon無在庫大量出品で薄利多売から脱却すればいいというお話が
    あっさり終わってしまいましたので、これをもう少し伺いたかったように思います。
    ぜいたくいってすみません。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      2minutesさん

      コメントありがとうございます!

      Amazon大量出品での薄利多売からの脱却が今回の限定仕入れに繋がりますね。
      薄利多売で売る考えを、データを取ることに変えて
      データから利益率が高く、回転する商品を狙い撃ちする形です。

      是非、データを使用してリサーチをしてみてくださいね!

    • ただし
    • 2016年 4月 15日

    ビジネスレポートのデータは宝の山なんですね!
    これを元に実店舗仕入れをするときは、自分の住んでいる地域から使えそうなお店をリストアップし、お店ごとにターゲット商品のジャンルを決めておく、巡回するルートを決めておくなど戦略的にやればかなりチャンスがありそうだと感じました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      ただしさん

      コメントありがとうございます!

      ビジネスレポートを使用して売上を伸ばしていきましょう!
      仰るとおりで戦略的にやることで時間的効率も上がり、結果的に短期的に収益を伸ばすことができますよ。

    • マルヤマ
    • 2016年 4月 14日

    限定仕入れの商品を絞り込む際は、どのぐらいの販売数のある商品をピックアップするのか?もう少し詳しく聞きたかったです。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      マルヤマさん

      コメントありがとうございます!

      どのぐらいの販売数のある商品をピックアップするかは
      個人の考え方によってしまうんですね。

      例えば
      週に1個しか売れない商品でもOK
      いやいや、週に3個以上売れていないと対象にしたくないだとか

      そこには資金繰りとの兼ね合いがあります。

      ただ一番重要なのはどのくらい、回転するかを読み取る力ですね。

      ここは経験をしていくとどんどんと精度が上がり
      仕入れ対象とする自分の基準値ができていきますよ!

    • きの
    • 2016年 4月 14日

    今までどのくらいのジャンル数、商品点数を限定仕入れされたのでしょうか?
    また、現在の無在庫出品点数はどのくらいですか?
    意外といろんな手法で試行錯誤されたことを知りました。ノウハウを教えてもらうっていう受け身よりもどういう風に消化、実践して取り組むかが大事なように思いました。

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      きのさん

      コメントありがとうございます!

      価格が高騰していて、ネットで枯渇しているという条件を付けると
      商品数がかなり限定されます。

      私が120万円を達成した時は、数点の商品しか対象としていませんでした。

      また、出品点数は25万品程ですね。
      多くデータを取得することで、そういった美味しい商品が見つかる可能性が高くなっていきます。

      きのさんが言われるように、受け身ではこの手法を編み出せなかったと思います。
      まずは自分で経験することが何よりも重要ですね!

    • 森山
    • 2016年 4月 14日

    本日も動画ありがとうございまいした。

    この手法を実践しようとした場合、リサーチを取るためにも無在庫大量出品は必須なのでしょうか?

    価格が高騰している限定商品を狙い撃ちでリサーチする方法はあるのでしょうか?

      • 堤政和
      • 2016年 4月 15日

      森山さん

      コメントありがとうございます!

      大量出品をすることで、幅広い商品のデータを取ることができ
      その結果、限定仕入れにつながる商品が抽出することができます。

      しかし、大量出品はあくまで効率的にデータを取るための過程です。
      先にリサーチが必要ですが全体データが取れないeBayでも
      Sold Listingから利益がありつつ回転する商品を見つけることは可能ですよ。

      また、価格が高騰してる商品を狙い撃ちでリサーチする方法として
      Sessionから商品を絞り込む→日本と対象国での価格差の調査→keepa等での回転数のチェックといった流れになります。

      Sessionが高ければ人気のある商品ということは間違いありませんので

    • ももじろう
    • 2016年 4月 14日

    手順とすると まず大量出品でデータ取るということが
    先だと思うんですが、
    売れない高値設定してしまうと売れないから、CVRは取れないんじゃないですか?
    この場合はセッションだけ把握するということでしょうか?

      • 堤政和
      • 2016年 4月 14日

      ももじろうさん

      コメントありがとうございます!

      鋭い質問ですね(笑)
      確かに、売れない時にはCVRが取れません。

      あくまで、CVRは回転数を想定するための材料です。

      私の場合は、CVRが取れないようなカテゴリは
      商品を絞り込んだ上でkeepaから回転数をチェックしています。

      keepaは倉田さんが説明していたツールですね。

    • 堤政和
    • 2016年 4月 14日

    健太郎さん

    コメントありがとうございます!
    限定仕入れのお話をさせて頂きました堤と申します。

    CVRに関してはどこのCVRを使うかですね。
    全体のCVRだとざっくりととなりますし、カテゴリ毎のCVRとなると精度が上がってきます。

    更に精度を上げたい場合にランクトレーサーを使用する形が良いですね!

    • saku
    • 2016年 4月 14日

    すごく参考になりました

    1つ疑問あったので質問させてください

    限定仕入れでの話なのですが店舗で仕入れは利益率が高いのはもちろんわかります
    ネットで枯渇している商品を探すとのことですが店舗には残っている可能性がある

    少しは仕入れできるとは思いますがそういう商品はほとんど仕入れできないと思います
    どうやってその商品を集めるのでしょうか?

    考えられるのは電話;メールなどの問い合わせだとは思いますがレバレッジかからない気がします

      • 堤政和
      • 2016年 4月 14日

      sakuさん

      コメントありがとうございます!
      限定仕入れのお話をさせて頂きました堤と申します。

      情報の集め方として電話やメール、メーカーのHP、ネット検索などで集められます。
      そしてwebでは枯渇しているものの、意外に店舗に残っているケースがあるんですね。
      理由として、手間がかかるのでネットまでの購入で止めているプレイヤーが多いのです。

      また全部とはいいませんが、webと実店舗の在庫量は連動していないケースもあるのです。

      そういったお店から仕入れることができれば
      その情報は少人数しか知らない情報となります。

      そうすると、次に在庫が補充された時に再度自分が購入出来る確率が上がり
      利益が高い状態で売り続けることができますよ!

    • 健太郎
    • 2016年 4月 14日

    薄利でもメリットがあると言っていた無在庫はデータ蓄積のため ということですね!
    アマゾンはデータが大事とわかりました

    ちょっと質問ですが、FBAで久高さんが言っていたランクトレーサーですが
    もしかしたら公式を使ってCVRを出せればランクトレーサーを使わなくても
    ある程度の販売予測はできるということでいいのでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

激ヤバ裏情報

muryojyoho
PAGE TOP