海外オークションebay(イーベイ)・amazon輸出 国際送金の面倒さ

インターネットビジネスの詐欺を見分ける方法
blogb

↑期間限定公開中!登録はお早めに↑

 

紙です!

そういえば以前輸入やってたときもめっちゃ面倒な想いをしましたが、

法人名義でWorldfirstを使い始めてから、まあそんなでもないですが

「国際送金の面倒さ」が出てきました。

輸入やってた時に海外の銀行口座に直接振り込まないといけない時があって

そのときは副業だったし、色々よく分かってなかったんで

1時間くらい待合室で待って国際送金をゆうちょで行ってました。

 

めっちゃ記入する項目あってめちゃくちゃ大変でした^^;

 

で、今は輸入ではなく、輸出の受け取り口座を

法人名義のWorldfirstにして、そこから弊社メインバンクのみずほに送金してるんですが、

 

「売上明細だせ〜」

「取引明細だせ〜」

「WEBページURLを口頭で教えろ〜」

 

などなど。。。

 

まあ面倒のうちに入らない人もいるかもですが、

たまたまその弊社に電話してくるみ○ほの担当者の話がなげぇ!!!

 

 

ただ、一旦そういう書類を提出してしまうと額が大きく変わらない限りは

特に問題なく振り込みがされるそうです。

 

 

もっと日本の電話窓口の対応はコンパクトにすべきだな、とつくづく。

 

 

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!