輸入したものはヤフオクで売れるのか?

輸入した物をヤフオクで売る。果たしてこれは可能なのでしょうか?理屈で考えれば売れないことはないでしょう。ですが実情に迫ると、少々難しいなと実感するはずです。

ヤフオクが飽和状態

ヤフオクはインターネット創世記からサービスを開始させたものです。もはや流行云々ではなく、インターネット時代ならではなコンテンツの一つと言っても決して過言ではないのですが、一方であまりにもシステムが整備され過ぎました。何を意味しているのかというと、例えば手数料システムや、知名度の高さによるショップの乱立。
おかげで個人のユーザーにとっては商品が探しにくい状況にあるのです。結果、業者ばかりのヤフオクよりもメルカリに人が流れつつあるとも言われているのです。
つまり、「業者だな」と思われるとユーザーが回避するのです。実際、ヤフオクの検索オプションには「個人だけ」という欄もあります。そうです、業者を抜かしての検索になりますので、良い物を輸入したとしても、そもそもヤフオクというパッケージそのものがもはや消費者離れを起こしてしまっているのです。

amazonの方が?

ヤフオクよりもamazonの方が売れる可能性は高いでしょう。ヤフオクの場合、時間終了間際まで見ていなければなりませんが、amazonであれば気軽に購入出来ます。そもそも業者から購入するのであればamazonで良いとの考えもありますので、ヤフオクの利用者はamazonとメルカリに流れたと言っても過言ではないのです。
それだけに、輸入したものはamazonに出した方が売れる可能性は高いでしょう。特に最近スマートフォンデビューした層はヤフオクは知らないけどAmazonはよく利用するという人は多いのです。

まとめ

ヤフオクは有名なだけに、利用しようと考える人も多いのですが、既にストアが林立し、「オークション」とは名ばかりの状況になっているのです。
それだけに、輸入した物を捌きたいのであればヤフオクよりもamazonの方が良いでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. ナビゲーターの紙直樹です。昨日20時より、第3話…
  3. 紙です!==================…
  4. ナビゲーターの紙直樹です。■現在公開中の動画==…
  5. ナビゲーターの紙直樹です。■現在公開中の動画==…
  6. 紙です!18時からプレゼントしております&n…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…
PAGE TOP