DeNaは輸出や輸入に活用出来るのか?

新進気鋭という言葉が似あうDeNa。インターネットの世界に様々な形で新規参入を遂げていますが、DeNaもまた、ショッピングモールが用意されています。それらを活用しての輸入や輸出はどうでしょう?

現実的には厳しいと言わざるを得ない…

DeNAにはWowma!というショッピングモールがあります。こちらはおよそ2,000万アイテムが揃っている通販サイトになりますので、上手く活用すれば輸入なり輸出で役立つのではないかと思っている人も多いかもしれませんが、現実的には少々厳しいと言わざるを得ません。
なぜなら独自色があまりありません。「Wowma!だけでしか出来ないこと!」が見つからない以上、後発組は不利です。そもそもネットショッピングサイトはいわば空間を提供しているだけです。どれだけのお店が集まるかは、利用者次第です。amazon、Yahoo!、楽天。それぞれ歴史がありますので、それらで十分という人は多いです。
そのため、お店側としても人がいる所に出店した方が売れる確率が高まりますので、Wowma!よりも先に挙げたショッピングモールで…となるのです。

不可能ではありませんが…

そもそもYahoo!ショッピングやamazonといった所でさえ既に多くの人間が出品していますので、ネットショッピングモール創世記のように出品しておけば売れる時代は終わりました。
売るためにはそれ相応の理由が必要な時代ですが、Wowma!には何があるのかと問われた時、他のショッピンルモールにはないけどWowma!だけにはある点が希薄です。
つまり、Wowma!で出来ることは楽天やamazon、Yahoo!でも出来ますが、では楽天やamazon、Yahoo!で出来ることはWowma!で出来るかと言えば難しい部分もあるのです。

まとめ

Wowma!は面白い存在ではありますが、まだまだこれから。
但し、ビジネスとは先に開拓したもの勝ちでもありますので、まだまだこれからなだけに、今後の成長を見越して今のうちにイチかバチかに賭けるのも悪くはないとは思いますが、成功の保証はありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP