主婦でも転売は出来る?

パートに出ようか迷っているものの、子供の問題もあったり、安い賃金であれこれこき使われるのはうんざり。パートに出るとお局がいて怒鳴られたり、それこそパワハラまがいのことをされたり…。
それなら転売でもと考えている主婦もいるのではないでしょうか。主婦が転売で利益を得られるものなのか。不安な人も多いかもしれませんが、主婦は転売するにはよい状況でもあります。

時間がある

転売の際、何より大切なことは売れるものを探す点です。

誰もが持っている物を転売した所で利益になどなりません。儲かる物は、言い換えれば多くの人があまり見かけないもので、尚且つ欲しいともうものです。転売で利益を得られるかどうかはそのような物を探せるのかにかかります。
転売で大きな利益を上げている人であってもそれなりに時間がかかるものなのです。その点主婦は時間は多く割けるのではないでしょうか。

インターネットで商品を探す。副業で転売を行っているサラリーマンと比べれば、物を探せる時間は大きな差があります。

英語や輸入は出来るのかという不安

転売の際、狙い目はEbayです。

海外のマーケットプレイスで、日本では販売されていない物も多数出ているだけに狙い目です。商品数も世界一なだけあり、物凄いことになっているのですが、一方で英語表記ですし、海外とのやり取りになりますので「仕入れ」はいわば個人輸入になります。
それらが不安だという主婦も多いかもしれませんが、英語に関しては翻訳ソフトやツールも出回っていますし、個人輸入に関しても異国と取引するだけであって慣れれば難しいことではありません。

また、個人輸入のノウハウを教えてくれるホームページも多数ありますので、それらを見ながらでも十分に可能です。
つまり、主婦でも転売で利益を上げることは可能です。むしろ時間があるだけに、転売で利益を得られる可能性が高いのです。

まとめ

主婦であっても転売は何ら問題ありません。

むしろ時間があるだけに、片手間で行っている人よりも良い物を見つけられる可能性が高いだけに、転売は主婦こそ最適なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!