ヤフオクやメルカリ以外に転売に美味しい場所はないのか

転売をと思った時、やはりヤフオクやメルカリはとてもありがたいものです。それこそヤフオク、あるいはメルカリだけを利用する分にも上手く行うことで転売益を得られるでしょう。
一方、利用者も増えてきているので他に良い「場所」はないのかと考えている人もいるようですが、実際他にないのでしょうか?

現状、なかなか厳しいです

現状、ヤフオクやメルカリは多くの利用者を抱えているからこそ、様々な掘り出し物もあれば、売却する際には多くの人に見てもらえる可能性があるので転売益も出やすいのです。
つまり、転売に良い状況となっているのですが、ではヤフオクやメルカリ以外でそのような、いわば「美味しい場所」はないのかと考えるのも分からない話ではありませんが、現状ヤフオクやメルカリ程良い条件が整っているサービスはなかなかありません。
活用方法次第ですが、初心者でも行いやすいのがヤフオクやメルカリなのです。

転売にマニュアルはない

一方、ヤフオクやメルカリは必ず利用しなければならないものではありません。言いかえれば、どのように利用するのも、更には利用するしないも含めて自由です。
それこそ街のリサイクルショップのワーゴンセールで投げ売りされているものをメルカリに出したら思いもよらない価格で売れたケースもあるでしょう。
どのように活用するのかが問われているとはいえ、一方では情報には敏感でいるべきです。現状、ヤフオクとメルカリの二強ではありますが、今後更なるサービスが飛躍しないとは限りません。
転売で大切なのは情報です。場所も含め、様々な情報にアンテナを張っておくようにしましょう。

まとめ

ヤフオクやメルカリは利用者が多いので転売を行いやすい側面がありますが、利益が出るか出ないかは自分次第です。
扱う品目によってはヤフオクやメルカリ以上に美味しい所もありますので、先にもお話したように、情報にはアンテナを立て、いろいろと模索してみると良いでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP