商標権侵害について 対応例シリーズ

Amazon.itよりbuyer messageを通して商標権侵害のメッセージを受け取りました。

Dear Sir or Madam, 

We notice that you are currently listing and falsely advertising the below items for sale with the use of our brand name, (企業名):

URL1
URL2
URL3
URL4
URL5

Please note that (企業名) is a registered trademark, of which we are the registered owners, the sole manufacturer of all (企業名) products, and the only seller of the same on Amazon. Additionally, the above-referenced items are not our products.

Please could you therefore remove any references (title and / or keywords) to (企業名) by close of business, 11 May 2016? If your ASINs have not been amended by this time, we will seek further action.

Please do not hesitate to contact us if you have any questions.

Thank you in advance for your cooperation.

Kind regards,

-----------和訳------------
私たちは、あたなが私たちのブランド名(企業名)を使って商品を販売していることを確認しました。

URL1
URL2
URL3
URL4
URL5

(企業名)はこの会社によって登録商標されており、全ての(企業名)の商品に関して唯一のメーカーであるという事を
覚えておいてください。Amazonでの販売に関しても同様です。
加えて、上記で上げたURLの商品は、私たちの商品ではありません。

よって、私たちの企業名(タイトルおよび/またはキーワード)が使われているすべての商品を5月11日の業務終了までに削除してください。
あなたのASINsが期限までに修正されていない場合、我々はさらなる措置を求めることになるでしょう。

------------------------------------------------

そこで、全ての国のインベントリーを確認しましたが、この企業名が入った商品は確認できませんでした。
この企業の商品ではないのに、ブランド名が使われている5つの商品は、イタリア以外の国では問題なく、
Amazon.itだけ、自動的にこの企業名が入ったタイトルが翻訳されてしまったようです。イタリアではとても有名な会社で、
キーワードを打ち込むと自動的に名前が出てきてしまったのだと思われます。

全て調査が終わった後、謝罪文を送りました。

--------------------------------------------------
Dear ----,

Fist of all, please accept our sincere apologize regarding this matter.

Please be advised we have checked through all of our listings and didn't find any of items from your company.
Also we have fixed 5 items that you have sent us links. It seems when we typed '----' our system automatically translated to (企業名).

We are sorry for the troubles, we are working on this issue at the moment and promise you that it won't happen same problem in the future.

We sincerely apologize for the inconvenience. Please feel free to contact us if you have any questions or concerns.

Best regards,

------------和訳---------------

この度は、この件に関してご迷惑をおかけして申し訳ありません。

私たちは全ての出品リストを調査し、あなたの商品がなかったことを確認しました。
また、あなたがURLを送ってくださった5つの商品は既に修正済みであることをお知らせいたします。私たちが---とのタイトルを
入れた時に、自動的にあなたの企業名に翻訳されてしまったようです。

私たちは現在この問題に対応するべく調査をしています。今後、同じ問題が起こらないことをお約束します。

最後に、もう一度謝罪いたします。何か気になることや質問がありましたらいつでも連絡してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  4. 紙です!==================…
  5. ナビゲーターの紙直樹です。昨日まで低価格スクールの募…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================…
PAGE TOP