amazon輸出 バイヤーをリポート(報告)する

先日、Amazon.itでイタリアのバイヤーより商品が届いていないとの連絡がありました。

確認してみると、2週間ほど関税で止まっています。お客さんにその旨を伝えましたが、

Amazon.itで買ったのに、なんで関税で止まるんだ!通関手続はそっちの責任だから、
そちらで何とかしろ!とかなりお怒りです。
もう一度、商品は日本から送られていること、関税にコンタクトを取って状況を確認できないか聞いたところ下記の返信が来ました。

Dear ---,

~省略~

But and I say but, do not ever expect me to contact the Italian customs or visit customs myself to clear your product. I gave you Euro ×× just for shipping costs and it is your obligation and duty to deliver the item to the address I gave you. I did not tell you to ship to a customs office in Italy but to my address and I paid a large amount for this (shipping is nearly the price of the product). Just imagine of this gift was shipped directly to the recipient of the gift.

If you are not capable of delivering to the address in Italy than do not market your products in Amazon.it and do not send items to Italy.

I am reluctant to initiate a claim against you with Amazon and I am reluctant to tarnish and smudge your reputation online so let us solve this situation friendly. You deliver (I will pay you all customs charges) OR you fully refund (including shipping costs). Your choice.

Thanks. 

何だかお客さん、私たちがお客さんの住所ではなく、関税宛に送ったと思っているようですね。。。
そして、即返金か、荷物を送らないと、こちらの評判をインターネット上に広めると脅しをかけてきています。

こちらは問題なく荷物を発送していますし、商品配達予定日まではまだまだ余裕があるにもかかわらず
納得はいきませんでしたが、こちらの言い分を納得してくれる雰囲気ではなく、再度商品を発送しても
同じく関税手続きで引っかかる可能性があるため、やむなく全額返金することにしました。
もちろん、こちらに落ち度がない旨はもう一度しっかりと説明しました。

Dear ---,

please be advised we have processed a full refund. This is the exception case.

However, one more time, Please remember we have dispatched your item to your address on time, and we are not the one asking for custom duty.
It is your country. And Please make sure next time you order something from Amazon.it, where the parcel will be shipped from, and if its from overseas, it must go through custom. They pick parcels randomly to check most of the time, so sometime go trough quick but sometime takes time. That is out of our control.

And when the parcel arrives, please keep it.

そしてその後すぐ、このバイヤーについてAmazonにリポートしました。
contact seller supportを開き、other issuesのReport a violationからメッセージを送りました。
下記、Amazonからの返信の1部分です。

I've read the messages between you and the buyer and I could see that you have been able to find a solution to make the buyer happy. 
You have refunded the buyer after the obstacle due to the custom. Anyway, the order has arrived on time in Italy so your metrics are not affected by this order.

The buyer did not left any negative feedback and did not write he will do that. In the case, he will leave a negative feedback, just open a new case to ask for its removal.

訳:~あなたとバイヤーのメッセージのやり取りを読み、あなたがバイヤーの満足する解決法を見つけられたことを確認しました。
通関手続きが障害となり、あなたはバイヤーに返金処理をしました。とにかく荷物は無事予定内にイタリアに届いているので、
このオーダーによるあなたのアカウントへの影響はありません。
バイヤーはネガティブフィードバックを残していませんし、そのようなメッセージもありませんが、万が一ネガティブフィードバックを
受け取った場合は、ケースをオープンし、削除依頼をしてください。~


Amazonから返信が来る前に、荷物はようやくお客さんに届きました。もう少し早く届いてればこんな苦労はなかったんですが。。。
結局、返金したお金は戻りませんが、ネガティブフィードバックを受け取った際には取り消してくれることを確認することができました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP