茹 で ガ エ ル

紙です。

==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================

弊社開催の無料セミナー、
8月もアツいラインナップを
続々追加中!

めちゃくちゃ稼ぎやすくなってる
ebay輸出の超初心者向けのセミナー、
今月ラスト1回となりますが、
間も無く締め切ります!

http://god-inc.jp/seminar

さあ、先日よりスタートしました

1日30分ツールを使った
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

amazon輸出でどこまで稼げるか企画!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
LINE@で速報を配信中です!

まだ登録してない方は下記まで!

 

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

 
昨日、久々に1時間ちょいかけて
長文のメルマガを書き上げましたが、
LINEとかでも結構反響いただいて
書いた甲斐がありました。

まだ見てない方は下記より。

 

======================
【長文だけど大事】社外秘をバラしちゃいます。
http://wp.me/p5A5zn-X0
======================

 
さて、よく

 
稼ぐと性格が変わるのではなく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

その人の本質(本性)が出る
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
と言われてます。

 

 

では僕はどうかというと、
(多分稼いでる人は大体そうだと思いますが)
完全に学生時代に戻っていってます。笑

 
ビックリマンを箱買いしてシールを集める、
みたいなのを「大人買い」と言いますが、
やってることは完全に子供ですよね。笑

 

 

そんな感じで、

 
「子供にお金を持たせたらどうなるか?」

 
というのを体感してる毎日です。

 
子供、というか中学くらいに
戻ってる感じですね。笑

 
ほとんどの人は、中学時代から
先輩後輩の縦割り社会を覚え出し、
敬語を使い始めます。

 
高校に入るとバイトをし出して
「お金を稼ぐこと」の大変さを
覚えるようになり、大学では
就職活動をしたりして、社会人になる
覚悟を決め始めます。

 
社会人になると親の苦労が少しわかるようになり、
社会人という責任の重さと自分の未熟さを
痛感し始めます。

 
20代後半になると、会社で後輩も多くなり、
なんとなく同期で出世する人が出てきたりして、
同世代でも色々な面で差が出始めます。

 
こーんな感じで、「茹でガエル」じゃないですが、
年単位で徐々に徐々に「一般色」に染め上げられる
わけですね。

 

 

別にそれが良い悪いは別にして、
何の疑問もなかった人はあんまりいないんじゃないかと。

 
特に、社会人を意識しだす頃には
誰もが「まだ遊んでたい」「やりたいことたくさん」
という中で就職活動をして、
徐々に「しょうがないよ」という空気の中
染まっていきます。

 
時間はあるけどお金がなかった学生時代、
お金も時間も大して無い社会人時代。

 

 

30代に近づくと、ある程度収入も増え、
仕事の容量も覚え始めて少し遊べるようになります。

 
でも、休みの日は翌日の仕事に備えたり、
平日が疲れすぎてて寝ちゃったり、
飲みに行って仕事の愚痴を吐いたり、
キャバクラで愚痴を聞いてもらったり。

 
結局「仕事中心」の生活になります。

 

 

月並みですが、「これあと30年続けるとか
無理無理無理!!」と思いビジネスを
スタートさせたのが僕です。

 
2012年の末頃からスタートしてるので、
もう今年終わると5年経過するわけですね。

 

 

早いな〜。

 
僕がいかにしてその期間で今の状態を
作ってるかは、僕の書籍「自由人の条件」を
お読みいただくとして(読んだよね!?笑)、
今回は稼いで自由になることがいかに
素敵なことかを改めて伝えたいと思います。

 
当然ビジネスを始めてから2年くらいは
まあ稼げはしましたが思い描いてたようにはならず、
時間の面だけで言うとかえって社会人時代の方が
あったんじゃないか、という感じでした。

 
ところがここ2年くらいで、

 

・収入も
・休みの数も
・仕事のことを考えてない時間も
・旅行の数も
・遊んでる時間も
・夜遊びの時間も
・火遊びの時間も
・感覚的に「幸せだな〜」と思える時間も
・仲間の数も質も

 

全てが右肩上がり。

 

 

夜遊びや火遊びに関しては
会った時に聞いてくれれば教えます。笑

 
僕は今36歳になったばかりなので、
35年は丸々生きてるわけですが、

 
34歳、35歳での遊びや旅行や収入などが、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

33歳までの33年間より上回ってます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
つまり、

 
お金も時間もある状態で
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

学生時代からまたやり直してる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
そんな感覚さえします。笑

 

 

もちろん学生時代と違うのは
土台となるお金が自分で作り出すもの、
ですから、決めるところはバチっと
決めないとダメですが、
そのプレッシャーすら、言い方悪いですが
部活気分です。

 
いやー、楽しい。
今日は北海道に参りますが、
行く時間も帰る時間もざっくり。

 

 

自分でコントロールできる幸せがあるし、
「〜日から仕事だ。。。」みたいな圧迫感も
全然ありません。

 
「ターニングポイントはどこ?」

 
って結構聞かれますが、
2つあって、

 
・輸出と出会ったこと
・すごい人と会ったこと

 
これですね、やはり。

 

 

そもそも僕は割と早いペースで
国内、輸入と稼いでましたが、
まあ実績といえば利益50万とか100万とか。

 
「まあまあすごいライン」です。
そんな中、輸出を何気な〜く始めました。

 

 

きっかけは当時1ドル80円くらいの円高で
輸入が流行ってましたが、
「じゃあ逆に輸出じゃね?」という
天邪鬼精神からでした。

 

 

結果的にそのあと急激に円安にはなりましたが。
輸出を始めた時、ただただ震えたのを
よく覚えてますね〜。

 

 

別にスクールとか入ったわけじゃなかったので、
何もかもが意味不明。笑
英語も別にできないので、
「ぜんっぜん何書いてるか分かんねー!!」
というところからスタートし、
勘で出品しようとしましたが、
エラー出まくって1個出品するのに
1週間かかりました。笑

 
いきなりサスペンドされるし、
もう何が何やら、って感じでしたが、

 

 

「日本でフツーの物が異常に高い値段で取引されてる!」

 

 

という部分に何より震えました。
ebayでリサーチして出品してましたが
ぜんっぜん売れねー。。。

 

 

でも程なくして、「限定品」「予約品」が
割と動くことに気づきました。
その辺を有在庫や先出しすることで
なんとなーく道が開けてきて、
あとはその量をリミットとともに増やすだけ。

 

 

で、利益200万円くらいになった頃、
スクールにも入ってなかったので
僕は天狗でした。笑

 

 

そんな中、とある大きなセミナーに参加して
ぜんっぜんまだまだじゃん!というのを
思い知りました。

 
超井の中の蛙状態でしたね。。。

 
そこからまた「負けたくない!」
という気持ちでさらに伸び、
情報発信を覚えさらに伸ばしてもらい、
今に至る、といった感じです。

 
今は遊びはもちろん楽しいですが、
輸出の面白さを多くの人に伝えるのが
すごく楽しいですね。

 
何ですかね、やっぱ国によって文化が違うんですよ。

 

 

日本では流行るのにアメリカでは微妙なもの、
アメリカでは流行るのにフランスでは微妙なもの。

 
そういうのを見てると「おもしれー!」ってなるし、
傾向が見えると攻め方も変わってきます。

 
今LINEで流してるツールのテストデータも
売れたもの1つ1つを見てくと

 

・アイスクリームメーカー
・ワインオープナー
・日本では大して流行ってないフィギュア

 

 

などなど、「なんでそれ??」ってものが
結構売れてます。

 
やっぱ僕が輸出でぐんぐん伸びた時期も
純粋に「ワクワクしてた頃」が一番伸びました。

 

 

仕事、業務っぽくなるとやっぱ伸びません。
単純にそういう文化の違いとかを
面白いと思ってやると勝手に伸びます。
そういうのを多くの人に伝えたいなー。

 
もう始めてるけど伸びない人は
そういう「ワクワク感」を大事にしてください。

 
まだ初めてなくて難しそうって思ってる方は
定期的に弊社で開催してる無料セミナーに
是非来てください。
(遠方の方はWEB参加可能)

http://god-inc.jp/seminar/

 
僕のような自由さを一気に求めるのは
難しいですが千里の道も一歩から。

 

 

始めなけりゃ、動かなけりゃそもそも
見えもしません。

 
モチベーションが落ちた時は
是非今日の僕の記事を思い出す、
見ていただいてワクワクしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!