結局稼げるかどうかは○○できる人間である。

紙です。

==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================
弊社開催の無料セミナー、
7月もアツいラインナップを
続々追加中!

すでに満席の日程も
出ておりますので
お早めにお申し込みを!

http://god-inc.jp/seminar
実は僕6月結構苦悩の月でした。

何が苦悩かって、

「経営に割と余裕が出てきたこと」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

が原因です。
「おい!いきなり自慢かよ!」
と思うかもしれませんが、
経営者の方ならわかりますが、
「割と余裕が出てくる」ってのが
結構大変なのがわかると思います。

常に先々の収益を睨んで進めて
いかないといけないので、
精神的にもゆとりが出てくるまでって
どこを目指すかにもよりますが、
割と大変だったりします。
いわゆるネットビジネスの
「月収100万=安泰」みたいな
平たい考え方でいいならよほど前に
余裕ある状態ではありましたが、

・人材
・仕組み
・資産

こういった先々まで含めた意味で
余裕が出てくるってのは
すごい素敵なことです。
じゃあそんな中で何が「苦悩」なのか?

それは、

大きな数字を仕組みで作れるように
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分を変えていったから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

です。
結局、これまでって僕自身が
ガンガン動いて積み上げてきた収益でした。

ところが、最近では仕組みや人が
非常に活躍して、僕の動きとは
関係ないところで出てくる収益が
増えてきました。
こうなってくると動き方って全然かわります。
・チェックして方向性を整える時間
・方向性を正しく決めるためにインプットする時間
これらが圧倒的に増えてきます。

基本的に自分と同じように人は動きません。
「大丈夫だろ」と思って日々過ごしてると
気づかないレベルで日々方向性が
自分だったらしない方向に向かっていきます。
これを調整するには地味なコミュニケーションの
連続でしかありません。
正論を言ってそのまま受け取ってもらえるなら
そんなに簡単なことはありません。
それがマネジメントの難しいところであり、
面白いところでもあります。
また、これまでは「自分が」師匠の教えに沿って
ガンガン動いていくだけで数字がぐんぐん
上がってきましたが、これからは
やりたい状態に近づけるには人や仕組みを
動かしていかなければなりません。
単純に数字をあげるだけなら
これまで通りガリガリやっていけばいいんですが、
やっぱ「自由」が僕のテーマなんで、
フリーな時間とお金を増やさなきゃ意味がありません。
今そういう意味では
「あれ、なんか時間結構あるな」
って日が増えてきてるのは
理想に近づいてきてるのかもしれません。
とはいっても、それを「維持させる」には
どんどん攻めて、利益拡大をしていかないと
いけません。
今は仕組みも人も優秀。
僕しかできなかったことを
できる人もできてきました。
僕が動き方を1つも2つも変えないと
急激な利益アップは見込めません。
だから

「このままではダメだな」

という気持ちが漠然とあって、
何をしたらいいかな、と
いろいろ考えすぎちゃってたのが6月でした。
詰まるところまず自分が成長しないと
会社の成長など望めないのは
わかっていたんですが、
「何を?」というのが迷っちゃってましたね。
迷ってても数百万、数千万単位で
売り上げ、利益が発生してるのは
素敵なことでしかありませんが。笑
でも毎年そうですが、
こういう「大きな迷い」はだいたい飛躍する
前触れだったりします。
これが結局タイトルの話になっていくわけですが、

迷って動いて、迷って動いて

これを繰り返してるうちに
知らず知らず理想に近付いていきます。
じゃあ動く基準を、答えを出す基準を
どこに持っていくか?
それはやっぱり、

「師匠や正しいと思う人の判断基準」

です。
タイトルの「○○」は「適応」という言葉が正解。
僕の前の会社の社長がいつかいってました。

「生き残る人間は適応力がある人間である」

と。
これは本当に正しいと思います。

過去僕もたくさんの生徒を見てきて、
燃え尽きろ企画みたいな伝説の引き上げ企画も
やってきました。
そんな中で例外なく、伸びるのは

「教えに対して適応できる人」

です。
よく「素直な人は伸びる」って言いますが、
自分より成功してる人に言われるアドバイスとかって
いつだって自分の中では「常識外」。
それを素直に聞き入れてすぐ行動できる人は
それでいいですが、それを素直に聞いて行動する前には
「適応」しなくてはなりません。
世の中の変化とかもそうです。
物販でいえばプラットホームの規約とかは
コロコロ変わります。

それを素早く取り入れ、
チャンスに変える。

これも適応力です。
最近ありがたいことにLINEがよく来てます。

質問されることが多いので
それに対して返答するのですが、

返答1つでその人が適応できる人かわかります。
メルマガとかもそう。
先日神業EXPORTER・改を発売し、
多くの人にご購入いただきました。

購入した人は例外なく

「輸出で稼ぎたい人」

なわけです。
稼ぐにはまずこれをやってください。
という指示をしましたが、
最初にしたその指示すらやらない人が半数。
自分を、稼ぎを、生活を変えたいのであれば
常に状況や指示に適応しないと無理です。
手っ取り早く変えたいなら
弊社セミナーに来てみてください。

自分を変えるには文や動画より
肌で感じるのが一番。
http://god-inc.jp/seminar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!