紙直樹の超・情けない話。

紙です。

==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================
弊社開催の無料セミナー、
7月もアツいラインナップを
続々追加中!

間も無く締め切り!

http://god-inc.jp/seminar
昨日、

「なぜ自分は稼げないのか?」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という原因を知らないと
どうにもできん!!

という話をしました。
考えてみれば、過去僕は
この壁に何度もぶつかってました。
書籍「自由人の条件」でもお伝えしてる通り、
僕は超凡人です。
何か得意があるわけでもないですし、
センスや才能とは縁遠い存在。
努力で稼いできた人間です。
僕がこの「なぜダメなのか?」
という壁とぶつかり始めたのは
なんだかんだ10年も前。
Panasonicに勤めてた頃、
上司からいつも言われてたのが
「なんでこれをやるんだ!?」
ということ。
これはつまり

「なんでこれやるの?意味わかんない」

という意味の「なんで」です。
「何がしたいの?」
「趣旨は何?」
と毎回同じようなことで怒られてました。

要するに
「自分が何をしたいのか?」
がなかったんですね。

そして前職。
あんまり言ったことないですが、
前職は10人以下の小さい会社で、
僕の直属の上司は、あの日本最大手の
通販会社の会社のパンフにも載るような
優秀な元バイヤーでした。
アマ●●のことです。笑
そんな人がほぼ僕につきっきりでした。

基準値鬼高いし、
アメリカ仕込みというか、
「超結果第一主義」でした。

しかも、万能。

できないことあるんか?
って感じの人でした。
何をやっても突っ返されて
僕は疑心暗鬼状態。
今考えるとそんな優秀な人のコンサルを
お金もらいながら年単位で受けてた訳ですから
すごいお得です。
でも当時の僕は嫌でしかありませんでした。
辛すぎる。。。
そして怒られる時のセリフはやっぱり

「なぜそれをやるの?」

でした。
「なんかとどのつまり、同じことで怒られてるな」
と流石に気づくように。

何をすれば言われなくなるか?
そのことを毎日考え、

・態度を変えてみたり
・理論武装してみたり

色々やりましたが所詮小手先。
大した成果は出ませんでした。

そこから約半年、
辛かったですが、
「なぜ自分は同じことで怒られるのか?」
を毎日考えました。
そして、あるタイミングから一変。
全く言われることもなくなり、
同時に会社の業績も倍以上に。
自分の当時やってた副業の物販ビジネスも
稼げるようになりました。
多分、あそこで「なぜ自分はダメか?」で
苦しむ日々がなければ今はないでしょう。
でもあの時は完全に我流。
仮説を立ててぶつかり続けるしか
方法はありませんでした。

だから時間もだいぶかかりましたね。
稼げる人はだいたい仕事もできます。

仕事できる人はだいたい稼げます。

あの時僕が得た答えが、
そのままあなたの
「なぜ稼げないか?」
という答えになると思います。
昨日もお伝えしましたが、
これは非常に奥深く、
「これが答えです」というようなことはありません。
ですが、紐解き、解決しなければ
あなたは稼げないでしょう。
これについて僕の教え子で
月収1000万円達成者との対談を撮影しました。
こちらの公開日が決まりました。
7月10日18時より
〜〜〜〜〜〜〜〜
期間限定で公開いたします!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現在稼げてない人は必ずご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!