稼げない人の最も「ダメなクセ」とは?

一昨日再放送の公開を開始しましたが

 
本日いっぱいで公開終了になります!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
→ http://naoka01.info/sanlive.html

 
また、「相談をしたい」という連絡が多いので
「無料個別コンサル」を行なっております。

 

 

すでに枠いっぱいとなっておりますが
非常に好評なので本日いっぱいまで
受付を行います。

→ https://canyon-ex.jp/fx6975/7yQiGv

 
さて、今回の「三種の神器」キャンペーンでも
たくさんの質問等をLINEなどでいただいておりますが、

 
「稼げない人のクセ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
ってご存知ですか??

 
最も代表的なものが「〜しても大丈夫でしょうか?」
っていう思考や言動です。

 
要するに「あるかどうかわからない可能性」に
ビビって前に進めないパターン。

 

 

まあ、気持ちはよーくわかります。

 
でもね、考えてみてください。

 
細かなトラブルのパターンなんて
挙げていったら無限大にあります。

 
「アカウント停止にならないために
必ず気をつけなくちゃいけないことってありますか?」

 
的な致命的な部分はもちろん聞いておいた方がいいんですが、

 
「この商品を出品したら
ライバルに文句言われないでしょうか?」

「この商品を最安で出したら
ライバルに追随されないでしょうか?」

 
みたいなやつ、すごーく多いですね。

 
「中古を無在庫で出したら箱の傷など確認できないので心配です」

「赤字になったらどうしましょう」

 
みたいなやつも、

 
別に傷が酷かったら取引でクレームを受けないように
先に言うか、赤になっちゃうけど新品買うかすればいいし、
赤字になってもトータルで黒字になればいいです。

 
100の取引して、1つも赤字にならないってことも
あんまりないですし。

 
気にしてもしゃーない。

 
まあ、ここまではいいです。

 
どうしたって初心者はこういったことを気にしてしまいますから。

 
問題は、

 
「それを自分の中で心配してグルグル解決しないこと」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
です。

 
「不安になるな」って言ったって
不安になるもんはなるわけです。

 
僕が言いたいのは、「そんなん気にするなアホー!」
ってことではなくて、

 
「それを乗り越えるためのアクションしようよ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ってことです。

 
僕も最初の頃は心配ばっかでしたが、
ちゃんと相談などをしてました。

 

だから今があると思ってます。

 
今回普通じゃありえない「無料個別コンサル」
という機会を設けてるのに利用しない人は
なんなんでしょうか?

 
心配がないんでしょうか?

だったら稼げてますよね?

 
僕のところや山下さん、堤さんの元にも
毎日「コンサルはおいくらでしょうか?」
ってメールなど届きます。

 
なのに、こういう「無料の機会」になると
スルーするんですよね。

 
「わからないこと、心配なことがある」
→「でも聞かない、解決しない」

 
これでは稼げるようになりません。

 
このメールを見た方は本日いっぱいは
無料個別コンサル受け付けますので
必ず申し込みましょう。

 
本日すぎるともう機会は訪れません。
→ https://canyon-ex.jp/fx6975/7yQiGv

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP