稼ぎ続けるための「行動の黄金比」とは?

紙です。
==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================
弊社開催の無料セミナー、
10月も続々ラインナップ追加中!

11日の「手離れで月収70万円」セミナー、
13日の「初心者から20万円最速で作る」セミナーは
間も無く締め切りです!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://god-inc.jp/seminar
昨日はスクール生の情報交換会でしたー!

 

燃え尽きろ企画参加者のおかげで
ランキングが先月すごいことになってました。。

 

 

1 ¥2,221,862
2 ¥2,093,945
3 ¥1,861,884
4 ¥1,740,912
5 ¥1,528,541
6 ¥1,489,469
7 ¥1,010,639
8 ¥576,035
9 ¥529,858
10 ¥522,870

 

 

通常であれば3位以内の方に
表彰をしてご褒美をあげようと
思ったのですが、

 

 

数字がみんな素晴らしいので
5位以内の方に景品をプレゼントしました!
そしたらなんと!!
燃え尽きろメンバーから
ヴィヴィアンの時計を逆プレゼント!!
うわー嬉しい!!!
その時計、燃え尽きろチャットで
僕がリサーチしてた時に
「この時計普通に欲しいわー」とか
言ってたのを覚えててくれて
買って来てくれたんですね。
各店舗に1本しか置いてない品なんだそうな。
誕生日とかは祝ってもらってましたが、
こんなのは初だったんで感動。。。
大切にしますm(_ _)m
さて、燃え尽きろ内で参加者に伝えて
非常に「目から鱗でした」的な反応だったんで
昨日スクール生全体にもお話ししたのが、
稼ぎ続けるための「行動の黄金比」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
です。

 

 

ただし、これステージによって
変わりますので月収100万未満の人向けの
話だと思ってください。
1、確実に売りを立てる作業
2、やったことはないけど確立されてるノウハウのテスト
3、閃いたノウハウのテスト、遊び部分
この1、2、3が
4:3:3
くらいになってるのが一番良いです。

 

 

万年稼げない、数字が伸びない人は
「1」の要素が強すぎです。
確実に売りを立てる作業って
輸出で言うと

 

・ASIN紐付け
・Sold Listingで人気の商品を価格下げ
・不用品販売

 

なんかがここにあたります。
要は「誰でもできる無難な作業」です。

小学生でも教えればできます。
ただ、これはこれでやっておかないと
売り上げの波がフラフラするので
大切は大切です。

 

 

でもこれは「やってて当たり前」部分。

 

 

なので、「1」部分は人に任せて
自分は「2」「3」に集中が
良いでしょう。
問題は残りの「2」「3」ですね。

 

 

ここが全くやれてないパターンが
多いです。
この黄金比を守ってると
次第に「できることの幅」がだんだん増えていきます。

 

 

できることの幅が増えると自然と
収益は上がるもんです。

 

 

2、3をテストすることで
「確実に稼げる」ゾーンがどんどん広がっていくからです。
で、テストできない人ってのは
大体「心配や不安」で動けない人。
動けない割に解決策を必死で模索しない人。
できない事を「仕方ない」としてしまう人ですね。
それを打破する一つの方法としては
「フットワーク軽く知識を広げる」
方法があります。
不安なのは知らないだけ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

という言葉を生徒には言ってますが
これほんと。
知っちゃえばなんて事ないことも
たくさんあります。
そのために弊社の無料セミナーを
是非活用して欲しいです。

 

 

11日の手離れ70万円セミナーは
その辺の知識がすごく広がりますよ。
http://god-inc.jp/seminar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!