月収1000万円男。

紙です。
==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================
弊社開催の無料セミナー、
6月も続々ラインナップ追加中です!

・初めてのebayセミナー(まずは5万円稼ぐセミナー)
・ebayで完全手離れで30万円稼ぐ方法セミナー

今のうちに予約しておいてくださいね!

http://god-inc.jp/seminar
4月からスタートしております
僕の上位向けコース「Freedom Life Club」

5月も

・日給120万円の人
・これまで30万円くらいを推移してた人が
1日で150万円くらい売ったり
・自分の生徒さんを持ったり

などなど多くのスター候補を
輩出することができました!
さあ、本日は月収1000万円の男を
ご紹介いたします。
何度も僕の媒体に出てきて
知ってる方は知ってますが、

大越雄介さんです。
彼は僕が2年ちょい情報発信をしてきた中で
間違いなく筆頭的な稼ぎを残してる人物。
「一番弟子は誰?」
って聞かれたら間違いなく彼でしょう。
元々出会った頃は
「何が得意かわからないタイプ」
でした。
ちょっと話は飛んで、
僕も「得意」ってあんまり無いタイプなんです。

というか最近思ったのですが、
「自分に際立った「得意」が無い人」
って結構いますか?

そういう方は実はチャンス。
僕も20代からずーーーーーっと、

「自分の得意がある人」

って羨ましくて羨ましくて
仕方がありませんでした。
・友達作りが上手な人
・パフォーマンスが得意な人
・話が上手い人
・人をまとめるのが上手い人
・営業力に長けてる人
・継続力に長けてる人
・PCに詳しいなど研究力に長けてる人
などなど、いろんな得意があります。

僕ってマジで無いんですよ、それが。

僕の読者長い人にお聞きします。

「紙直樹のあなたが思う「得意」ってなんですか?」

多分割れると思います、意見が。笑
でも、35年生きてきて初めて

「得意とかなくて良かった」

って思える日がきました。

それはなぜか?
ちょっと小難しいこと言うと
得意がわかりやすい人は
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その「得意」でなんでもかんでも
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

解決しようとするから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
です。

例えを出します。
セールスがクッソ上手い人がいるとします。

それこそロックオンしたらほとんど
セールス確定するくらい上手いとします。

それは素敵な得意です。
でも、得意すぎるゆえに
なんでもかんでもセールスの型に
持っていこうとします。
すると、

「そもそもセールス不要で売れる状態を作る」

という「一番楽な状態」が
選択肢に入らなくなります。
もう一つ。
以上に忍耐強い人がいるとします。

そういう人は全員とは言いませんが、
なまじ「耐えれちゃう」ので
「サラリーマンから抜け出そう」とか
「週休5日の生活を得よう」とか
そういう発想に行き着きません。
もちろんそういう「得意」を俯瞰的に捉えて
出し入れができるようになれば最強ですが、
得意が明確だと意外とそうならない。
だから「得意」が取り立てて無い僕は
「切り替え」が早いです。
捉われる場所がないから。
「得意」が取り立てて無い人の方が
多いと思います。
でもそういう人の方が全ての可能性を拾えます。

だから逆に選択肢多くて難しい部分もありますが
そういう方は悲観せず、上記の考え方を
よく覚えておいてください。
かなり脱線しました^^;
とまあ大越さんも最初は得意を
見出せない人でしたが、
「仕組みを作る」ということに
非常に長けてます。
誰だって「楽して稼ぎたい」でしょう。

それを突き詰めてるのが大越さんです。
かなり参考になると思います。

下記、是非ご覧くださいね!

https://youtu.be/QjVyc91Y8zw
見たら「いいね」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!