我々は「安定」のために生きてるのか?

紙です。

 
■先日からしております重要なご案内
====================

物販における作業、

1、アカウントを作る
2、売れる商品を探す
3、商品を出品する
4、売れたら発送
5、顧客対応

これらの作業を丸投げしてしまう

 
「AI Export System」

 
物販の作業のほとんどが、

 
「システム」「仕組み」によって自動化が可能です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
とお伝えしました。

 
11月1日20時より
〜〜〜〜〜〜〜〜

「丸投げシステム」の全てを公開する
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ライブ配信を行います!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
11月1日のWEBセミナーでは

 
・利益が出る仕組み
・一発で20万円近く利益が出た商品の話
・4000円の商品が40000円で3つ売れた話
・アホみたいな本当の利益が取れた話
・丸投げで稼ぐとは?
・丸投げで稼ぐ仕組み
・なぜ丸投げで稼げるのか?
・AI Export Systemの全て

 
こういった部分をお伝えします!

 

下記フォームに「丸投げで稼ぎたい!」
という方は登録をお願いします。
→ https://canyon-ex.jp/fx6975/7cJ0Cc

※このフォームは明日消滅します。

====================

 
さて、このメルマガを見てる誰もが

「経済的自由」
「時間的自由」
「精神的自由」

を求めてるわけです。

 
普通に生きていたら

給料日=税金など支払日でいきなりカツカツ
時間=週5回はクタクタ
精神=ストレスでピリピリ

なわけですよ。

 
僕は、というと、

人並みに給料はもらってましたが、
月1回の給料日でわずかな贅沢と、
ちょっと豪華なところへ飲みに行って
残りは朝6時起きの24時帰宅。

 
毎週水曜日はノー残業デーでしたが、
そんなのは企業の独りよがり。

 
水曜日に強引に会社出されてからは
同僚と「さて、どこで仕事するか」
という始末でした。

 
金曜日、土曜日はテンションが上がりますが、
土曜日休んだら、日曜日は
「次の日からまた忙しいから早めに寝よう」
と「仕事のための準備運動」みたいな感じ。

 
休みの日でも仕事の電話は来るし、
精神的にもあまり休まるということは
ありませんでした。

 
しかし恐ろしいことに
「人は慣れる」んです。

 
ブーブー言いながらも、
周りもそうだから、と諦めて、
「今ある現実」で幸せを求めます。

 
僕も9年くらはサラリーマンでしたが、
なぜ耐えれたか?

 
それは、
「安定した生活」のためです。

 
ご家族がいらっしゃる方は
この言葉が余計に重いでしょう。

 

 

僕の家族も典型的な
「大きい会社に入って安定を」
思考だったので、
まあ僕も大きい会社に勤めてました。

 
そういう生活に慣れると
「そういう生活への疑問」すら無くなるので
マジ怖いですよね。

 
最初は僕も漠然と
「こんな生活嫌だな〜」という気持ちから
ネットビジネスの扉を開けました。

 
が、ふとした時に気付いたんです。

 

「あれ、自分って「安定」のために生きてるのか?」

 
って。

 
自分を犠牲にして安定した生活を
守って、守って、守って、守って、、、
で、気がついたら定年。

 
いやいやいや、

無理無理無理無理!!!!( ;∀;)

 
無理でしょ!
ってか嫌でしょ!!

 
当たり前なんだけど、
そんなことに気づいた30歳手前。

 
当時は今ほど稼ぎやすくなかったですから
最初苦労に苦労を重ねましたが、
今思うとあのサラリーマン時代を経ていなければ
こんなに頑張れなかったでしょう。

 
「毎日毎日同じことの繰り返し」をして
ただただ「安定」を守る。

 
あの意味不明な生活には死んでも戻りたくない。
というバックボーンがここまで支えてくれてる気がします。

 
結構な割合の人が今日のメルマガには共感してくれるのでは?

別に「安定」を否定するわけではありません。

 
僕だって「安定」は欲しいです。

 
別に副業で初めて「安定」してきたら
僕みたいにビジネス一本でやりゃいいと思います。

 
「我々は安定のために生きてるのか?」
この言葉、何か苦しくなった時は
必ず思い出してください。

 
一人でも多く、そういう人を
自由にしてあげるために作り上げた
「丸投げで稼ぐ手法」でもあります。

 
ライブ配信は2日後に迫ってきました!

 
視聴希望を下記フォームより必ずしてください。

→ https://canyon-ex.jp/fx6975/7cJ0Cc

※このフォームは明日消滅します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!