ネットショップで知らんうちに32万円利益出てた話

紙です。
==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================
先日からご案内しておりますが、
収益自動化をつかむための第一歩

「amazon効率的収益化セミナー」

今日で締め切ります!

http://god-inc.jp/seminar/
去年くらいにツールガチャガチャ
いじくって、海外ネットショップと
国内のカラーミーに大量出品してたのを
すっかり忘れてました。笑
どんな感じだろ?
久々に見てみたら
両方ともなんもしてないのに
20〜30万円くらいは利益出てたという。。。
もちろんずっと放置してたので
クレームもたくさん来てました^^;
最近弊社でも特に強めてる事業として

「吹かれても飛ばない収益」

です。
ツールやプラットホームって
すごく強い武器ですが、
「あ、もうそれ使っちゃダメ」
って作った側から言われると
悲しいくらいあっさり剥奪されます。

それでもすごーく強力な武器なので
ネットビジネス始めたての人とかは
使ったほうがいいですが、
間違いなく中毒化、依存化します。

で、サスペンドとかになった時に
我に返ります。
・プラットホームで売る
・儲かる
・我に返る
この一連の流れを実体験しないと
なかなか伝わらないと思いますが、

僕のような面倒くさがりはこういう
「吹かれても飛ばない収益」
を作ったほうがいいです。
冒頭で

「ずっと放置してたネットショップ」

と言いましたが、一時期は
それなりにちゃんと運営してました。
結局、今収益を会社として出してるのは
「吹かれても飛ばない収益」ばかりです。

と、同時に「構築に時間がかかった事業」
ばかり。
そういう収益じゃないとなかなか安心できない。
もちろんプラットホームもやります。
やらない理由はないですから。
でも、それ以外もコツコツ構築しないと
非常に危険。
「手が回らない」
という声も聞こえてきそうですが、
手が回る範囲で収益を得たいのか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安定した収益を得るために
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

回し方を考えた方がいいのか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということをよーく考えた方がいいです。

「出来る範囲」だけで行動してたら
今までの延長線上の結果しか出ません。
・積み上げ式の吹いても飛ばない収益を作る
・「出来る範囲」ではなく、「出来るようにする」
この2点、意識しないと
なかなか長きにわたって稼ぐことはできません。
是非覚えておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!