あなたが自分の事を好きになれない理由

今日はかなり「本気(マジ)」な話です。

「自分のことを好き、愛してる」

~~~~~~~~~~~~~~~

って人、このメルマガ読んでる方で

どのくらいいますか?

・自信満々で

・自分大好きで(自己中という意味でなく)

・自分を愛してる

人って多分すげー少ないんじゃないかな、と思います。

僕は今、自信を持って「自分大好き」って言えます。

この差ってなんですかね。

ちなみに2~3年前は僕は自分大嫌いでした。

嫌いから好きに変わった僕の想いとしては

結局のところ、

・自分が幸せかどうか?

・自分の周りを幸せにできてるかどうか?

この2つでしかないのかな、と思います。

他になくないですか?

で、順番としては

1、自分が幸せかどうか?

2、自分の周りを幸せにできてるかどうか?

この順になります。

自分が全く幸せじゃないのに周りを幸せになんてできません。

「自分は我慢して周りのために」

これは一見美しく聞こえますが、

僕は詭弁だと思ってます。

もちろんそれができる人もいるし、

それはそれで尊敬します。

でも凡人には無理。

「お前のために我慢してんだよ」

「あんたのために我慢してんだよ」

的な喧嘩やストレスに必ずなります。

そういう意味でうちの木野講師はすごいと思います。

子供の幸せも、自分の幸せも妥協しない。

人はそれを「強欲」っていうかもしんないですが、

・子供のためにすべてを我慢して疲れてる親

・節約節約とカリカリしてる親

・好きでもない仕事をしてイライラしてる親

・お金が理由で進路の選択を狭めざるを得ない

と、木野さんみたいな生き生きした親。

どっちが良いか、明白ですよね。

で、僕は今自由を得て幸せですし、

北海道、奄美大島とあっちこっちに社員や

仲間たちを連れて行ける自分も好きです。

「自由になる」「幸せになる」

こんな言葉はよく使われますが、

みんなもっとちゃんとこれについて

考えた方がいいです。

何がどうなると「自由」なのか?

「お金も時間もある生活」=「自由」

ではありますが、それは厳密には違います。

だって

お金がある状態

お金を生み出す仕組みを持ってる状態

って後者の方が自由じゃないですか?

自分が2時間入ってお金を生み出す仕組みを持ってる状態

自分が全く関与しなくてもお金を生み出す仕組みを持ってる状態

であればやはり後者の方が自由度高いです。

じゃあそれには何をすればいいのか?

「外注化!」「ツール!」

と聞こえてきそうです。

ちゃいますよ。

「顧客に選ばれ続ける存在になる」

~~~~~~~~~~~~~~~~

方が圧倒的に優先度高いです。

あったりまえのこと言ってますが、

みんなその辺雑すぎ。

その辺が雑だから自由になれないんです。

僕のメインのメルマガでも書いてますが、

今週は毎日僕の方から講師陣とは別にメルマガを

お届けします。

15日にすごいことをします。

~~~~~~~~~~~~~

自由についてしっかり認識するために

下記の動画を今日は御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!