【Amazon(アマゾン)輸入】初めてアメリカのAmazon(アマゾン)で個人輸入をする方への徹底サポート「アカウントの作成」

非常に興味深い事例「有在庫あがりの人は無在庫に馴染めない」

初めてアメリカのAmazonで個人輸入をする際に、必ず必要になるのがアカウントの作成です。

Amazonのサイトで希望する商品があれば、それをカートに入れてからアカウントを作成することもでます。

ただいずれにしてもアカウントの作成が必要になるので、アカウントの作成を先に行っておくほうが良いかもしれません。

そこで今回はAmazonで個人輸入をする際の、アカウントの作成方法をご紹介いたします。

アメリカのAmazonサイトのカウント作成方法

アメリカのAmazonサイトでカウントを作成する場合は、全てのページからカウントを作成できます。

どのページに移動しても同じですがアメリカのAmazonサイトの上部の右側に、

「EN」とありますがその右横に「Hello Sign in」とあります。

ここをカーソルを移動すると1番上に「Sign in」と書かれたページへ移動し、「Sign in」のすぐ下に「New customer? Start here」とあります。

これは直訳すると「新しいユーザーですか?ここから始める」という意味で、

「Start here」をクリックすると「Create account」と書かれたページへ移動します。

「Start here」➡「Create account」

「Create account」と書かれたページへ移動すると、上部に「Your name」とありますので、

下の空欄にアルファベットであなたの名前を入力します。

その下に「Email」とありますので、同じように下の空欄にアルファベットであなたのイーメールアドレスを入力します。

その下に「Password」とありますのでパスワードを入力し、さらにその下に「Re-enter password」とありますのでパスワードをもう1度入力します。

全ての入力が済んだら「Create your Amazon account」と書かれた上をクリックするとこれでAmazonサイトのあなたのカウントを作成できます。

その下に「By creating an account, you agree to Amazon’s Conditions of Use and Privacy Notice.」と書かれいますが、

これは「ントを作成したことで、あなたはAmazonの使用に関して定められた規約に同意したことになる」という意味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!