【長文だけど大事】社外秘をバラしちゃいます。

紙です。

==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================

弊社開催の無料セミナー、
8月もアツいラインナップを
続々追加中!

予約出品という新しい輸出の手法で
月収30万円を簡単にやっちまおう!
というノウハウを解説するセミナー、
18日開催ですが間も無く締め切りです。

http://god-inc.jp/seminar

さあ、先日よりスタートしました

1日30分ツールを使った
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

amazon輸出でどこまで稼げるか企画!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
LINE@で速報を配信中です!

まだ登録してない方は下記まで!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

 
昨日お昼頃から弊社神田事務所にて
6名くらい缶詰で夜までぶっ通しで
1つのテーマについて話し合ってました。
そのテーマとは、
「生徒が確実に稼いで自由になるためにはどうすべきか?」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という内容です。

 

特に初心者はとっても些細なところで
躓きます。

どうしてもスクールなどの構成を練るときって

「本気で優先度MAXで取り組む人」

の目線で考えてしまいます。

 
カリキュラムを作るのがある程度稼いだメンバーで
構成して作っていきますから、
「人生変えたい」って言ってるのに
我々目線で本気で取り組めない人の気持ちが
あんまりわかんないからです。
ただ、
本気で取り組もうと思っても、
・スクールの問い合わせ先がわからない
・どのチャットが何の役割をしてるかわからない
・マニュアルと画面が微妙に違う、不安
・ツールの設定がわからない
・ツールをすぐに動かしていいかわからない
・チャットで生徒同士が話してる内容がわからない
・何を質問していいかわからない
・マニュアルにも書いてないエラー文章が出た
・よくわからないメールが顧客から来た
・マニュアル通りやってるのにできない
・何からリサーチしていいかわからない
・細かい設定があってるのかわからない
などなどなどなど。

 

これらって、知ってる人からすると、
5分かからずに解決できるものばかり。

でも、例えば3つくらい「?」が溜まると
・この手法はわかりにくい
・難しい
・あとで聞こう
・あとでやろう
・自分には向いてないかも
・〜が落ち着いたらやろう
と後回しにしたり見ないようにして、
そうしてるうちにまた「?」が溜まり、
もうわけワカメな状態に陥ります。

 

ここまでくると
・自分には無理かも
・自然消滅的に熱が冷める
・もっと簡単な手法はないかな
といった思考が勝手に働くようになります。
そんな中、
・難しい手法に取り組んでませんか?
・〜なら3秒で稼げる
・〜の時代は終わった
・今はこれをやるべき
みたいな情報があっちこっちより入ってきて、
気がつけば本来やろうとしてたカリキュラムを
こなすことよりも「新たな手法」の情報とやらが
「大丈夫かな?稼げるかな?」とハラハラワクワク
しながら動画などを見て「これはいける!」と
盲目的に思うようになります。

 

そして、「自分には前のは向いてなかった」
「今見てる手法は再現性100%って言ってるし
大丈夫かも」と自分の中で確信に変え、
まだ何も消化してないのに新しい投資をします。
どんなに再現性が高い手法でも、
最初に覚えなければならないことがそれなりにあります。

 

どんなに即効性が高い手法でも
同じように覚えるべきことがあります。
結局ビジネスは僕でも未だに「?」との戦いなので、
初心者で覚えることがたくさんあるうちは
「?」がたくさん出てきます。

 

何をやったとしても、です。
この辺りで気づけばいいですが、
またここで「?」が溜まり
「難しい」「自分には向いてない」として
別のノウハウに手を出す。
このループにはまってしまう人もいます。
稼げなくてウロウロウロウロしてる人は
だいたい図星じゃないでしょうか?

 

少なくとも僕が最初の頃、右往左往して
いろいろ教材に手をつけてる時は
こんな感じでした。
では一体こういった現状に対して、
昨日ガン首揃えて話し合ってどんな結論を出したか?
それは、
1、迷わせてはいけない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

2、気軽にすぐ聞ける誰かを用意する
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

3、させなくてもいい手間を代行する
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

4、確実に結果を出させる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

5、安定した実績を残させる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この流れが必要となります。

 

まず、

 

=============
1、迷わせてはいけない
=============
これについて。
こちらとしてはなるべく多くのコンテンツを
情報としておいておきますが、
これだと大体混乱させてしまいます。

 

あるいは消化不良を起こします。
だから、全体像を見せたうえで、
「今」「今日」何をすべきか?
だけを見せます。
日々課題をクリアしていけば自然と
稼げてる、という状態を作ります。

 

それをしっかりこなしてくれればいいですが、
そんなしっかり動いてくれれば楽です。

 

人はモチベーションが変化するので、

 
=============
2、気軽にすぐ聞ける誰かを用意する
=============

 
これを作ります。
学校でいうところの「担任制度」です。

来た質問にだけ答える、ということだけやってると、
一定数必ず「質問してこない人」が出てきます。

そこに対してのフォローもしていくのが
担任制度ですね。
そして、

 

=============
3、しなくていい手間を代行する
=============

 
これはアカウント作成や発送作業、出品などの
いわゆる「雑務」的な部分です。

ただでさえ時間がないのにここまでやってると
生産性の高い仕事ができなくなってしまったり、
1通の顧客対応に悩んだりしてしまって
モチベーションも下がります。
そして、

 
=============
4、確実に結果を出させる
=============

 
これは当然といえば当然ですが、
ここではもっとも確率の高い方法を用いて
さっさと結果を出していただきます。

 

そのための今LINEで配信してるテスト
だったりもしますからね。

 

ここで僕が大事だと思うのが、
「長期的に続けていける」という部分。

 

もちろん、結果が出やすい=継続性はない
ということなので、これだけやっていては
いずれ衰退しますが、確率的に、
無在庫ツール手法の方が長続きする場合が多いです。

 

この辺は向き不向きもありますが、
誰だって利益が出てから仕入れる方がいいですからね。

 

さらに「外注化」「手離れさせやすい」というのも
ポイントです。

 

はっきり言って「ただ結果を出すだけ」なら
店舗仕入れが一番いいですが、それで数字積んじゃうと
よほどじゃないと手離れできません。

 

無在庫ツール手法だと非常に手離れさせやすいですね。
でも、さっきも言った通り、それだけやっていて
人生一生自由であれば苦労ありません。
そこで、

 
=============
5、収益を安定させる
=============

 
これが必要になるわけですね。

 

先日もお伝えしましたが、
収益の柱を複数持ち
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

それを手離れさせる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これが一番の安定となります。

 

なんか月収30万円とか100万円の人って
それなりにいますが、
ずーーっと1つの収益源でやってる人いますよね。

 

当然ですがこれは危険です。

 

ここまでの流れを総合すると、

 

(1)amazon.com無在庫大量出品
(2)ebayを育て始める
(3)amazon.ca mxに展開
(4)amazon欧州5カ国に展開
(5)ebayが育ってきたら大量出品
(6)ボナンザ等多販路展開
(7)データを元にFBA

 

すっごくざっくりですが、
こういう流れが一番理にかなってるな、と。
なんかこうやってみるといろいろ
やることありそうですが、
3、4、6とかはちょっとした手間で
展開可能です。

 

他の物販に比べて輸出はそれぞれの販路が
別の販路からのスライドがしやすくなってるのが
良いところですよね。

 
(1)〜(7)までお伝えしてきたわけですが、
これだけでは実はまだ不十分。

 

なぜかというと、
個々の特性によって取り組む順番が変わる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということです。

 

先ほどお伝えした(1)〜(7)の
セオリー通りに指導していけば絶対
同じ結果にはなりません。

 

Amazon大量出品で全然稼げないのに
ebayの少数リサーチ手法では
生き生き稼ぐ人もいるし、逆もいる。
言語化するのは難しいですが、
大体その人と言葉をかわしてると
どっちのタイプかわかります。

 

そこまで織り込んでいかないと
完全にはならないですね。

 

それをやってもまだ見えてない問題は
あると思います。
とまあ昨日話した内容を伝えちゃうとか
めちゃくちゃ社外秘なこと言ってますが、
別にいいんです。

 

 

人とか僕が指導慣れしてるとか、
ツールとかそういうのがないと別に
他のスクールが真似できるようなことでは
ありませんし、初心者にとっては
「確かにそうだ!」って思ってもらえる
情報だと思うので。
最終的にはこんな感じで
「わかってるけど真似できない」
諸々を作り上げていくのが最強ですよね。

 
真似された、パクられたでピーピー言ってるのは
僕は超ダッセーと思ってるので。

 

じゃあもっと努力しろよ、って。
長文になりましたが、まとめると、
「俺んとこ来ないか?」ではなく(笑)
最初に言語化した初心者の思考パターンを
まずは稼げてない人は知る、ということ。

 

現在どこかに所属してる人は、
(1)〜(7)を意識して取り組むこと。

 

なるべく正しく特性を理解してくれる人に
適正を見てもらうこと。
野球でもサッカーでもなんでもそうですが、
指導する人のジャッジで生徒の伸びはすごく変わります。

 

適正を見抜いたうえで指導できるかどうかって
そのくらい大事なんですよ。
僕も別にそこは我流なんで偉そうなことは言えませんが、
燃え尽きろ企画であれだけ実績出させると
なんとなく我流でも見えてくるものはあるもんです。

 
今回のメルマガ、結構気合い入れて書いたので
忘れないでくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!