【最後に】どうか、強く育って欲しいという想い

紙です!
丸投げで稼ぐ手法・システムについて
全貌を公開するライブ配信、

あと2時間で終了となります。

ご注意ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://naoka01.info/godexportlive.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
再放送が終わると特別価格は終了となります。

 
ご注意ください。

 
さて、再放送のお知らせ最後となるので
想いを語らせていただければと思います。

 
もちろん「丸投げで稼ぐ」とか、
手間をなるべく少なくして稼ぐ方法は
多くの人に需要があります。

 
それに最初はやっぱりなるべく効率的に
稼ぐべきと僕自身も思います。

 
しかし、、、

 
今の「月収100万円」って言ってる人って
弱っちい人がすごく多い。

 
弱っちい、って言い方があれかもしれませんが、

 
「ちょっと状況が変わると一気に稼げなくなる」

 
という弱さをはらんでいます。

 
それってキツくない?

 
徐々に徐々に、
「稼がせること」に対して
色々な発信者が工夫しますから
前よりも稼げる人の割合って増えてきてます。

 
それは間違いない。
でも、「おんぶに抱っこ」系で稼げてる人が
すごーく多いんですね。

 
「おんぶが終わったら収益も0」
みたいな。

 
それ、僕はたまらなく嫌。

 
「月収100万円稼がせました」
って言えばとりあえず指導者としての
評価って上がりますから、
別にそこで満足することに対して
批判する気はありません。

 
僕個人のこだわりの部分ではあるのですが、
「強く育ててなんぼだろ」と思うわけです。
だって、

 
「おんぶに抱っこで100万円稼ぎました」

 
ちょーかっこ悪い。。。

 
1年で企業の60%が、
3年で80%が倒産する、

と言われてる世の中で僕の会社はもう5年目。

 
多分こういう「強く育とう」という意識が
そうさせてるんだと思います。

 
弱く育つと、一時的には稼げても
そのあとはわかりません。

口で言うのは簡単ですが、
「強く育てる」のって簡単なことではありません。

 
だからみんなできないんです。

 
〜すれば〜円稼げます!

 
って教えるのは簡単です。

が、ちゃんと先のことまで考えてる
僕のところで是非学んで欲しいと本気で思います。

 
今日、僕の上位コースの集まりがあったんですが、
1年半前に僕の元へ来た生徒が今では
上半期合計で1200万円くらい利益を出してるそうです。

 
3年前から付き合いのある生徒は
上半期3300万円利益を出し、12月には
自分の雑貨屋さんをリアル店舗で出すそうです。

 
2年前から付き合いある生徒は
復興支援に参加したり、月の利益で1億超えるような
大きいプロジェクトに参加したり
飲食店を支援してたりしてるそうです。

 
そこまでステージを上げてキラキラしてる人が
育ってる物販スクールってありますかね?

 
ないですよ、間違いなく。

 
「一緒にやろうぜ!」

 
っていうのがとにかく言いたいこと。

 
最後の2時間。
まだ間に合います。
あなたの参加を心よりおまちしております。

また、再放送を見て
システムやスクールの内容等相談したい場合は
下記個別相談窓口をご利用ください。

※結構来てるので期間を延長します。
→ https://canyon-ex.jp/fx6975/xZqbLu

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!