【手堅く確実に収益を上げる】真っ向勝負できる人の少なさ。

紙です。

==================

LINE@で不定期に限定情報お届け中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================
弊社開催の無料セミナー、
7月もアツいラインナップを
続々追加中!

すでに満席の日程も
出ておりますので
お早めにお申し込みを!

http://god-inc.jp/seminar

いきなり言っちゃいますが
今日は「親友(って言っていいのか?笑)の
特別セミナーのご案内」です。
先日ゴールンデンルールセミナーに
いらっしゃった方は5人の登壇者の中で
誰が一番心に響きましたか?
ああいう「ドストレート」なセミナーは
僕、大好きです。
大人になると
「ど真ん中、真っ向勝負で生きる」

これの難しさって痛感しません?

・言いたい事を黙っておく
・思った事をオブラートに包む
・やりたい事を我慢する
・理不尽に耐える
・世間体を気にする

などなど。
こう考えると

「直球ど真ん中」で
ものを言って動いてる人って相当少ないです。
情報発信にしてもそう。
僕の下期のテーマとして
「オブラートに包まない」というのがありますが、
あれをやり始めてから正直メルマガの
解除数が増えてます。笑

と、同時に、
LINEなどで「響きました」と
言ってもらえる率も増えました。
まあそれはいいんですが、
その親友というのは篭橋さんというオヤジです。
この前のゴールデンルールセミナー、
僕は彼のプレゼンにシビれました。
あのシビれ方をさせてくれる
プレゼンターって最近少ないです。
何がシビれるかって、
「潔い」んですよ、圧倒的に。
情報発信をやる以上、
当然ターゲット層ってもんが存在します。

ターゲットを絞った方がいいと
誰もが思いつつ、どうしてもパイを
広く取りたいので「間を取った」
ような言い方になります。
が、篭橋さんはそこが潔い。
40〜50代のオヤジとして
「〜はダサいだろ」
「〜はすべきじゃないだろ」
とズバズバ言うし、
ターゲットを完全にそこにしてるから
その世代の人は思いっきり響く。
あれだけの大きな会場でのプレゼンで
あそこまでの潔さって難しいと思います。
あの潔さに僕はターゲットの年代外ですが、
別の意味で心を打たれました。
「思った事を小細工無用で真っ直ぐ言えるオヤジ」
ってすごく少ないと思うんですよ。

だからこそ、生徒さんも非常に
真っ直ぐ稼いでらっしゃいます。
結局は先生のノウハウとかじゃなくて
人間性とかが生徒の実績に表れますから。
そんな篭橋さんがゴリ押しするのが
「カメラ販売」です。
知らない方も多いですが、
僕も昔カメラ販売やってました。笑
面倒とか難しそうってイメージが
どうしても先行しがちなジャンルですが、
実は今主婦とかにも「確実に5万円利益出せる手法」
としてかなり浸透しつつあります。
僕はカメラみたいな複雑な機械は
苦手ですが、全く商品知識なくても
ヤフオクで仕入れてebayで売ったところ
数十万は利益出してました。

ちなみに専門知識なさすぎて、
機能とかに関する質問はオールスルーしてました。笑
それでも利益出せる市場ってすごいですよね。
多分
「この世で一番手堅いビジネス」
がカメラ販売じゃないかなと思います。
無在庫や店舗仕入れでいまひとつうまくいかない方、
このセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?
http://yamatocamera.com/wp/2017-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!